そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

大学生活

留学生と英語で話して感じたこと

週に1回留学生と英語で話す会があり、参加しています。 いままで3回参加しました。 いずれもちがう国の留学生で、最初は、フランス、2回目はアメリカ、3度目は多くて、インドネシア、ベトナム、香港でした。大学での授業を英語で受けているせいか、ネイ…

投資の原則は、理解、納得できないものには、お金をつかわない。

毎週楽しみにしている授業に「経済と金融」があります。 今週は、金融商品の紹介がありました。 リスクの低いものから高いものまでいろいろな商品の説明がありました。 投資信託の説明は、先生も関わっていたこともあって、結構詳しかったですね。 授業が終…

大学に入って、ちょっとがっかりした、予想外の3つのこと

大学に入る前に予想していたことと違っていて、ちょっとがっかりしたことがいくつかありましたが、そのうち3つを紹介してみたいと思います。 1 学割が使えなかった 大学に入る前は、週5日は通学するつもりだったので、当然、学割・通学定期は使えるものと…

大学に入って、よかった、予想外の3つのこと

4月から大学に通っていますが、入る前には予想していなかったことがあります。 入る前は、いろいろな授業を受けられるとか、利害関係のない友人が得られるとかは、予想していました。 無論、それらは、予想通りだったのですが、予想外のことでよかった3つ…

デフレ下においては、投資しないことが一番正解だったのか

大学で受講している科目に「経済と金融」の授業があります。 講師は、もともと銀行出身で退職して、大学の教員になったというかなり珍しい経歴の人です。気さくな方で学食で会っても、向こうから声をかけてくれます。アカデミズムの中にいた教授たちとは、ち…

キリスト教は、日本で失敗したか

そしがやの通っている大学はミッション系です。 特にミッション系ということでいまの大学を選んだわけではなく、社会人を受け入れてくれる大学がここしかなかったというのが、最大の理由です。 ですから、そしがや自身もキリスト教徒ではなく、実家には、仏…

大学の授業

きょう大学へ行ってきました。午後から三つの授業を受けました。 みな初回なので、オリエンテーション的な色彩が強かったです。 最初の二つの授業は、一般の学部生と受講するのもので回りはすべて二十歳前後の若者です。 何か自分の居場所ではないという感情…