そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

大学生活

TOEIC840点にチャレンジする

来週から大学は春休みに入ります。 今週で試験も終わり、レポートも全部提出し、ほっとしているところです。 来週後半からは大学入試も始まり、学内の入場も制限され、大学図書館を利用できなくなります。 来年度の授業は、4月からですので、それまでは完全…

アッラーの神とキリスト教の神は同じ?

ミッション系の大学に通っているので、キリスト教の授業を取っています。 先日は、授業の中で「サン・オブ・ゴッド」という映画を見ました それは、イエス・キリストの一生を聖書に忠実に描いた作品です。 授業でも分かったのですが、キリスト教というは、ユ…

大学は投資としてみるとかならずしも魅力的ではない

秋学期が始まって、毎日大学へ通っています。 まわりはほとんど20歳前後の学生です。 自分も若返ったような気がしています。 そんな若い学生たちは、表面的には学生生活を楽しんでいるように見えます。 ですが、先日大学の授業で教員が学費ローンを抱えて…

授業中の内職は、川柳

昨日の授業では、ちょっと魔が差したというか、授業に退屈したというか、内職をしてしまいました。 それは、授業前に図書館で以下の内容の新聞広告を見たからでした。 ホーム|オリックスマネー川柳 大賞賞金30万円につられて、川柳を考えていたのです。 …

夢は叶うのが一番悲しい

大学で「アメリカ文学と大衆音楽」の授業を受けています。 アメリカの有名な文学作品と大衆音楽との関係についての講義です。 先週は、ジャック・ケルアックというそしがやにとっては、まったく知らない作家についてでした。 1950年代の作家です。 ビート…

人は変われて誰しも幸福になれる

昨日のゼミの授業は、サブゼミと言って、教授は出席せず、生徒だけの授業です。 テーマも生徒が自由に選んで発表するものです。 2つ発表がありましたが、ひとつがアドラー心理学に関するもので、興味深かったので、紹介してみたいと思います。 おととし発売…

1年間のリタイアのあと仕事に戻るという選択肢

昨夜は、ゼミのあと飲み会がありました。 最近は、毎週飲み会をやっています。 大学近くの居酒屋で飲んだのですが、そしがやと同じ元公務員の人と話しました。 ゼミのメンバーは、10人ほどいるので、毎回全員としゃべれるわけではなく、その人とは、今まで…

この歳になって、こんな楽しいことがあるとは思わなかった

大学の秋学期が始まって、昨日で2週目が終わりました。 昨夜は、ゼミの授業のあと、10人ほどのメンバーと大学近くの店に行き、飲みました。 先週に引き続いての飲み会です。 魚料理の美味しい、しゃれた感じの店でした。 そしがやは、自分の発表が終わっ…

2か月という長い夏休みが終わった

昨日は、大学の秋学期の始まる日で、大学へ行ってきました。 祝日から授業がはじまるというのも妙な感じですが、大学へ行くと学生であふれているので、やはり秋学期が始まったんだなあ、と感じました。今までの2か月の夏休みは、仕事をしていた40年近くの…

死ぬほどつらくなくても図書館へ行こう

いま大学は夏休みですが、週に1回くらい、何の予定がない日は、大学図書館へ行っています。 学生が少ないので、閲覧席もかなり空いていて、気持ちよく過ごせます。秋には、論文を書かなくてはいけないので、その準備です。本を読むのに飽きたり、パソコンで…

大学図書館で爆睡する女子大生は、何の夢を見るか?

昨日は、久しぶりに大学の図書館へ行きました。 夏休みに入ったので、学生が大分少なくなっていましたが、まだかなりの数の学生がいて、勉強していました。 ですが、さすがに試験期間は終わったので、そのころに比べると半分くらいの学生数でした。 そしがや…

リタイアして、夏休み中の勉強場所は、どこがいいか

大学が夏休みになって、家にいることが多くなりました。 9月中旬まで休みは続きます。 その間に大学に行かなくてはいけないのは、夏期集中講義で8月下旬に3日間行くときだけです。 春学期の期間中は、家の自分の部屋でも勉強していたのですが、大学の図書…

新国立競技場は、21世紀の戦艦大和か

昨日の大学の「経済と金融」の授業では、新国立競技場のことが話題になりました。 先生が受講生に自由に意見を述べる時間を設けてくれたのですが、そのときに新国立競技場を2650億円で建設することへの反対意見が出ました。 7月7日の日本スポーツ振興…

一神教と多神教

大学で「旧約聖書」の授業をとっていて、いろいろ宗教のことを考えるようになりました。 その授業の中で紹介され、読んだ本が面白かったので、特にその本の中の「一神教と多神教」について書かれたエッセイを中心に書いてみたいと思います。 宗教学者の月本…

トヨタ新型株は、なぜこんなに人気なのか

そしがやです。 先日、大学で「経済と金融」の授業がありました。 テーマは、信託と相続だったのですが、授業の受講生にもこのトヨタ新型株(AA型種類株)は、人気があるようで、この株を研究したいとか、買いたいとかの発言が出ていました。 またこんな質…

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでボランティアをやりたい

大学には、授業のほかに自主的な集まりがいくつかあります。 その中に2020年の東京オリンピック・パラリンピックに協力していこうというグループがあります。 サークルのようなものでしょうか。 そしがやも興味があり、参加しています。 2020年のと…

ソマリア人が「ベニスの商人」を読んで感じたこと

そしがやです。 大学の授業で毎週、違った教官が自分の専門を講義する授業があります。 先週は、文化人類学の先生でした。 自分の今までの研究テーマを時系列に話してくれました。 最近はアフリカがテーマになっているようで、最後にソマリア人の執事がシェ…

トヨタ新型株は、買いか

昨日の「経済と金融」の授業で東京証券取引所へ見学に行きました。 テレビでは、よく見ていたのですが、行くのは初めてです。 個人では、なかなか行けないので、この授業を取っていたからこそ、行けたんじゃないかと思います。 見学は、別の大学のゼミの学生…

リタイアして、大学に通っているというと納得するのは、なぜ?

今年の3月でリタイアして、4月から大学に通っています。 そのことを知らない友人や知人に会うと、仕事辞めて何しているの、と聞かれます。大学に行っていることが、ちょっと恥ずかしくて、何もしていないと答えると、怪訝な顔をされます。 なぜ仕事をしな…

社会的責任投資(SRI)って、何?

先日の「経済と金融」の授業では、現役のファンドマネジャーが来て、講義をしてくれました。 この授業では、普段話を聞けない経済人の話が聞けるので貴重な授業です。 以前は、日銀の前国際局長から話を聞く機会もありました。 そのファンドマネジャーは、投…

沖縄独立より東京独立のほうが可能性が高い?

先日の大学の授業で沖縄独立の話題が出ました。 そのときは、あまり沖縄独立のことは、あまりイメージがわかなかったのですが、その後、考えてみました。 ほかの国でいうと、ヨーロッパでは、英国のスコットランド、スペインのカタロニア、アジアだと中国の…

大学に入ってよかった、予想外のこと 続き

大学に入って、3か月目を迎えました。 以前、「大学に入ってよかった、予想外の3つのこと」ということで、書きました。 最近になってまた気づいたことがありますので、その続きを2つ紹介してみます。 1 アマゾンのAmazon Student会員になれた アマゾンの…

リタイアして2か月が過ぎて

5月が終わり、リタイアして、2か月が過ぎました。 正直なところ何か、3月までは仕事をしていたことが、うそのようです。遠い昔のようになってしまい、本当に仕事をしていたのか、と思うくらいです。まさか、2か月で仕事のことをこんなにすっかり忘れるも…

留学生と英語で話して感じたこと

週に1回留学生と英語で話す会があり、参加しています。 いままで3回参加しました。 いずれもちがう国の留学生で、最初は、フランス、2回目はアメリカ、3度目は多くて、インドネシア、ベトナム、香港でした。大学での授業を英語で受けているせいか、ネイ…

投資の原則は、理解、納得できないものには、お金をつかわない。

毎週楽しみにしている授業に「経済と金融」があります。 今週は、金融商品の紹介がありました。 リスクの低いものから高いものまでいろいろな商品の説明がありました。 投資信託の説明は、先生も関わっていたこともあって、結構詳しかったですね。 授業が終…

大学に入って、ちょっとがっかりした、予想外の3つのこと

大学に入る前に予想していたことと違っていて、ちょっとがっかりしたことがいくつかありましたが、そのうち3つを紹介してみたいと思います。 1 学割が使えなかった 大学に入る前は、週5日は通学するつもりだったので、当然、学割・通学定期は使えるものと…

大学に入って、よかった、予想外の3つのこと

4月から大学に通っていますが、入る前には予想していなかったことがあります。 入る前は、いろいろな授業を受けられるとか、利害関係のない友人が得られるとかは、予想していました。 無論、それらは、予想通りだったのですが、予想外のことでよかった3つ…

デフレ下においては、投資しないことが一番正解だったのか

大学で受講している科目に「経済と金融」の授業があります。 講師は、もともと銀行出身で退職して、大学の教員になったというかなり珍しい経歴の人です。気さくな方で学食で会っても、向こうから声をかけてくれます。アカデミズムの中にいた教授たちとは、ち…

キリスト教は、日本で失敗したか

そしがやの通っている大学はミッション系です。 特にミッション系ということでいまの大学を選んだわけではなく、社会人を受け入れてくれる大学がここしかなかったというのが、最大の理由です。 ですから、そしがや自身もキリスト教徒ではなく、実家には、仏…

大学の授業

きょう大学へ行ってきました。午後から三つの授業を受けました。 みな初回なので、オリエンテーション的な色彩が強かったです。 最初の二つの授業は、一般の学部生と受講するのもので回りはすべて二十歳前後の若者です。 何か自分の居場所ではないという感情…