そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

年収1000万円から路上生活

路上生活者というと大学へ行く途中の小さな公園で時々見かけることがあります。 50歳ほどの男性で、公園のベンチに座っていることが多いです。 隣には、全財産が入っているであろう、かなり大きなバッグが置いてあります。 これから寒くなる季節を迎え、大変…

60歳代夫婦のリアル 久しぶりの外食

昨夜は、夫婦で近くの韓国料理店で外食をしました。 9月までは、緊急事態宣言が出ていて、10月になって、解除されたので、また外で食べるようになったというわけです。 今月は、今回で2回目です。 それ以前は、ずっと外食に出ることはありませんでした。 近…

世帯年収1300万円でも「ギリギリの生活をしています」

世間では、年収1300万円というとかなりの金持ちというイメージでしょう。 そしがやは、結局年収が1000万円に遠く、及びませんでした。 ですが、それだけの収入があっても生活が苦しいと考えている人がいるようです。 そんな人についての記事を読みました。 n…

投資家=金持ちだから税金をとってやれという短絡

岸田内閣が発足して、当初主張していた金融資産課税をあっさりと取り下げました。 投資をする人間を短絡的に金持ちとして、そこに課税する分には、大多数の国民の喝さいを得て、支持が集まるだろうという考え方を撤回したものでしょう。 多分、株式などの投…

リタイアしてマンションの高層階に住むということは

現在のマンションに移ってきて、10年ほど経ちます。 マンションの8階に住んでいます。 ここに決めた理由のひとつに8階のリビングから見える景色がきれいだということがあります。 夜になると都心の夜景が見事です。 その前までは、公団住宅の1階に住んでいた…

「青天を衝け」は、なぜ飽きないのか?

大河ドラマというと毎回最初の内は、見ているのですが、途中で飽きてしまって、見なくなることがこれまでは結構ありました。 特に幕末から明治にかけてのものは、その傾向が強かったです。 今放送している「晴天を衝け」も初めは、そんな予想をしていました…

国民年金と同じ保障を民間の年金保険で得るには?

現在の生活は、年金が主な生活費になっています。 保険料は、勤めていた60歳まで毎月納めていました。 今の制度は、2階建てになっているので、国民年金に相当する基礎年金部分と共済組合年金部分を払ってきたわけです。 それなりの額の保険料だったのですが…

デフレは何が問題か

デフレと言われて、久しいです。 ここ30年近くずっとデフレが続いています。 そのせいか、日本は、物価も安いが賃金も低いままの国だと言われています。 そしがやは、リタイアしたのは、6年前ですが、その後は、主に年金で暮らしてきました。 実を言うとこの…

老後までにやってよかった3つのこと

60歳でリタイアする前には、それなりの準備をしていました。 その後、6年経ち、おおむね予想したようなリタイア生活を過ごしています。 やはり前もって備えておいてよかったと考えています。 無論、いくつかの予想外のことは、ありましたが、それは、いか…

ほかの国より圧倒的に勤勉なのに日本人の給与が増えない根本原因

ここしばらくは、失われた20年と言われ、日本の経済が低迷している時代が続いています。 人々は勤勉に働いているにも関わらず、賃金は、増えず、日本人は、どんどん貧しくなっています。 その理由については、いろいろな分析がされていますが、説得力のある…

散歩にいい季節になりました

今朝は、台風接近で大雨になっていますが、朝晩は、かなり涼しくなりました。 日中は、まだ暑い日はあるもののもう真夏の暑さではありません。 散歩しても汗をかかないときもあります。 これからしばらくが散歩には、いい季節です。 午前中は、大学院の勉強…

オリパラのボランティアのユニフォームが送られてきた

東京オリンピックの都市ボランティアを希望していましたが、コロナ渦でボランティアとしての活動はしませんでした。 ずっとボランティアとして活動したいと考えていたのに、未曽有のコロナウイルスで、断念したのは、ちょっと残念さも残りますが、これでよか…

株主優待は、やっぱりうれしい

数日前に日本マクドナルドから株主優待券が送られてきました。 中身はというと優待食事割引券の冊子が1冊で、中には、「バーガー」、「サイドメニュー」、「ドリンク」の3種類の無料引換券が1枚になったシートが6枚あります。 さっそく、昨日、近くのマクド…

みずほ銀行よ、しっかりして

公務員として勤め出し、生まれて初めて作った銀行口座が当時の富士銀行のものでした。 勤め先の幹事銀行ということもあり、職場内に富士銀行の派出所があったので、作りました。 それ以降、ずっとメインバンクは、富士銀行、その後合併によりみずほ銀行なり…

所得格差に対する誤解 再分配後の所得格差はむしろ縮小

以前、ファクトフルネスという本を読んだときに、普段イメージとして持っている、例えば「世界がどんどん悪くなっている」とかの印象が間違っているということが詳細に説明されていました。 この本の中のエビデンスのあるデータによって、貧困にある人は、過…

マンションの寿命

そしがやの住んでいるマンションは、築20年ほどの物件で、数年前に大規模改修を行いました。 ですが、住んでいる部屋の内部は、だいぶ老朽化が目立っています。 壁のクロスは、剥がれかかっているものもあるし、床のフローリングも同様です。 クロスは、その…

来週から大学院の秋学期が始まる

昨夜、来週から始まる大学院の授業の勉強会がありました。 有志の学生がオンラインで授業の事前の下調べをするという勉強会です。 授業についていくためには、大切なものです。 1時間半ほどの予定でしたが、伸びてしまい、2時間ほどかかってしまいました。 2…

配当課税30%をどう乗り切るか

今、テレビのワイドショーを見ると自由民主党の総裁選の話題で持ちきりです。 自由民主党の総裁がその後の衆議院選挙で首相になる可能性が高いので、当然かもしれません。 何人かの候補が名乗りを上げていますが、株式の配当課税を30%に引き上げようという…

秋を迎え、リタイアしてよかったこと

9月も半ばになり、だいぶ秋めいてきました。 日中は、まだ暑いものの朝晩は、だいぶ涼しくなり、街で見かける人の服装も長袖が多くなりました。 以前は、夜になっても気温が下がらず、なかなか寝付かれなかったものですが、いまは、ベッドに入ると比較的すぐ…

「4000冊の蔵書が一瞬で吹っ飛ぶ」アマゾンの電子書籍が抱える根本的な落とし穴

本は、毎月10冊程度読んでいます。 紙の本が多いのですが、アマゾンのキンドルでも読んでいます。 保管スペースがないので、紙の本は、できるだけ図書館で借りるようにしており、どうしても手元に置きたいものだけ購入しています。 キンドルを読み始めたきっ…

資産課税されたらどうなる?

村上世彰と言うとかつては物言う株主として名をはせた人物です。 株主の権利よりも経営者の論理が優先される日本社会に異議を申し立てたその姿は、カッコいいと思ったものです。 そしがやもその著書の生涯投資家を読んで、投資家として、正論を述べる彼には…

株式投資で大失敗…メンタルをやられる原因と鍛え方

昨日は、日経平均が5か月ぶりに3万円を超え、株価は好調です。 先月の資産の収支をまとめましたが、そしがやの持ち株も過去10年ほどで見ると最高益を出しています。 多分、多くの人にとっても同じような結果が出ているかと思います。 ですが、こういう時こそ…

以前よく読んでいたブログを久しぶりに読んでみたら

他の人の書いたブログは、毎日1時間程度読んでいます。 純粋に面白いから読んでいるものもあるし、自分のブログに参考にしようと目を通しているものもあります。 ただ考えるとよく読むブログは、少しずつ変わってきています。 このブログを始めた6年前からず…

41億円宝くじ当せんは地獄」英50代女性、死亡した状態で発見

宝くじは、買ったことがありませんが、いろいろとニュースを読んでいると宝くじで当たって幸せになった人の記事って、ほぼ、ないような気がします。 特に外国の高額当選者の記事には、その傾向が強いようです。 今回は、イギリスのそんな記事です。 news.yah…

「定年後も働く人」を若手社員はどう見ている?

定年でリタイアした理由のひとつに若い社員からの冷たい視線を浴びるだろうという考えたことがありました。 給料は下がるものの、それに見合った仕事をできるかどうか疑問に思っていたからです。 そしがやが若手だったころ、定年後も働く人は、それに見合っ…

NY在住の大江千里「日本は安すぎる」発言の波紋

かつて日本は、世界でも物価が高い国として有名でした。 そのためか老後を物価の安い外国で過ごそうという人も多かったようです。 今でも、リタイアのブログを見ると東南アジアの国でリタイア生活を送っている人のブログが結構あります。 そしがやも検討した…

小説家になって億を稼ごう

以前、小説家になりたいと小説教室に通っていたことがありました。 ただ教室に通ってみると何人かの受講生が新人賞を受賞して、デビューしましたが、一作で消えてしまった人もいるし、いまだに小説家として頑張っている人もいますが、今回読んだ「小説家にな…

リタイアして止めてよかったこと

リタイアして6年経ちますが、リタイアして止めてよかったことがいくつかあります。 一番大きいことは、無論、仕事を辞めたことですが、それ以外の2つについて触れたいと思います。 一つは、酒を飲むことを止めたことです。 勤めているころから家で酒を飲むこ…

大企業を辞め30歳でFIRE達成

そしがやが60歳でリタイアした6年前には、FIREという言葉はまだなかったように記憶しています。 最近は、FIREが流行りのようでいろいろなところで目にします。 そしがやがもし22歳で就職したころにこの言葉を知っていたら、もっと早くリタイアしていたかもし…

国会審議は、オンライン化できないのか

コロナ渦になって、不思議に思うことがいくつかありますが、その一つに国会では、相変わらず議員や政府委員が実際に出席して、審議をしているということです。 テレビで国会審議の様子を見ているとほぼ3密の状態になっています。 みなマスクはしているもの…