そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

海外メディアは日本の「コンビニ」をベタ褒めしているが、外国での普及が難しいワケ

ほぼ毎日コンビニで買い物をしています。 弁当、パン、お菓子、飲み物などです。 公共料金の支払いもしています。 コンビニは、日々の生活に欠かせないものになっています。 そんなコンビニですが、今回の東京オリンピックでは、外国人から評価されているよ…

バッハ高笑い!? 東京五輪「やってよかった」が77%も!

オリンピックが始まってからは、テレビは、オリンピック一色になっています。 始まる前は、開催に否定的だったテレビ局ですが、その手のひら返しは、見事なほどです。 個人的には、オリンピック以外の番組で見たいのもあったので、そういったレギュラー番組…

いらない土地は国に返す!「国庫帰属制度」が創設

そしがやは、田舎に両親から相続した土地があります。 100平方メートルほどです。 現在、建物は建っておらず、空き地になっていますが、近所からのクレームがあり、年1回草刈りを業者にお願いしています。 その費用が毎年4~5万円掛かっています。 それが毎…

念願だった「川沿いのマンション」に引っ越した30代男性の大誤算

普段の散歩コースは、川沿いの遊歩道です。 川に沿って、よく整備されていて、今は緑がきれいです。 場所によっては、緑が深く、とても都内とは思えないところもあります。 日中は暑いので、夕方に歩いています。 それでも散歩から戻ってくるとかなり汗をか…

老後の生活が苦しい時 まず頼るべきは家族ではなく公的機関や制度

公務員時代、福祉の担当になったこともありました。 そこで感じたのは、日本の制度は、かなり充実しているということです。 健康保険、年金、介護保険、生活保護と制度はほぼそろっています。 ですが、意外と知らない人が多いのではないかとも思ったものです…

ギリシャを夏季五輪の半永久的開催地にせよ

一昨夜、オリンピックの開会式がありました。 8時に見始めて、途中の選手入場が長すぎて、飽きてしまい、9時半には、テレビを見るのを断念してしまいました。 後でダイジェスト版が放送されるでしょうから、それで未見の後半は、見ようと思います。 それにし…

コロナ禍でも税収「過去最高」60.8兆円の謎

コロナ渦では、メディアでは、国内の経済状態が悪くなっているとニュースばかりです。 テレビをつけると、酒が提供できなくなったり、営業時間が短くなったりで経営状態が悪くなり、苦境におちいっている飲食店がよく報道されています。 こんなニュースを目…

オリンピックが始まる

今日はまだ開会式前ですが、いくつかの競技で予選が始まりました。 今までコロナ渦でのオリンピックに否定的なコメントを流していたテレビ局も積極的にオリンピック関連の番組を放送しています。「日本人が「金メダル」を獲れば世論は変わる」とオリンピック…

「助けろよ」コロナ感染拡大のタイで死亡の日本人男性は叫んだ

海外でリタイア生活を送る高齢者にとっての課題が医療だというのは、よく耳にする話です。 日本は、医療水準も高く、国民皆保険で医療費も3割負担で済む国です。 世界には、そうではない国が多いのも事実です。 リタイア生活をタイで送っていた日本人男性が…

GPIF20年度、黒字最大37兆円 コロナ対策で株価上昇

リタイアして、年金暮らしになってから6年経ちますが、公的年金の運用には、関心を持っています。 メディアでは、このままでは少子化によって、年金は、破綻するとか言われることもあるので、年金の運用には注視しています。 そんな中、20年度の年金積立金管…

日本が嫌いな人は、どこに住みたいのかな?

55歳くらいでリタイアを考えていたころ、外国に住むことも検討していました。 暖かくて、物価が安いところということでいくつかの国が候補になりましたが、結局、日本に住み続けています。 いろいろと調べていくと日本は意外と物価が安くて、気候もそんなに…

リタイア者の睡眠

昨日から毛布をタオルケットに変えました。 パジャマも夏物の薄手のものにしたので、そのせいか昨夜は熟睡できました。 11時半にベッドに入るとすぐに寝付いてしまい、6時半まで目が覚めませんでした。 久しぶりに熟睡感がありました。 今までは、なかなか寝…

55歳貯金1億円。働くモチベーションがなく退職希望

55歳というとそしがやの場合は、リタイアの目標としていた年齢でした。 結局、その年齢でのリタイアは、かなわず、60歳の定年で仕事を辞めることになりましたが、同じ思いのサラリーマンも多いようです。 こんな相談の記事を読みました。 finance.yahoo.co.j…

兄からの誕生日プレゼントに夫が激怒しました

そしがやのきょうだい間では現在は、お互いにプレゼントを交わすという習慣はありませんが、以前は、何度かプレゼントの交換をしたことがあります。 3000円から5000円程度のものを贈り合っていました。 その後は、自然消滅した形になっています。 ですが、そ…

リタイア者のスケジュール

公務員時代の友人でいまだに仕事をしている人がいます。 定年退職した役所の再任用を終え、現在は非常勤として週4日勤めています。 ほかに空いた日は、人材登録会社に登録して、試験監督などの仕事をしています。 1週間のうち6日から7日は、仕事をしているよ…

東大生、高額バイトで直面した厄介事

現在、通っている大学院のほとんどの学生は、学費や生活費を稼ぐためにいろいろなバイトをしています。 高校で非常勤の講師をしたり、学習塾で教えたりです。 やはり大学院生ということもあって、教えるバイトが多いようです。 そんな中でも比較的単価の高い…

「実家手放して」子に従った親の悲劇

そしがやの両親は、子どもたちが独立してからは、田舎で二人だけで住んでいました。 母親が亡くなってから、父親だけになりました。 父親が一人で住んでいるのは、いろいろと心配だったのですが、生まれ育ち、長年住み慣れた土地だし、まわりには、親戚もい…

1日で42億分の1に下落した仮想通貨TITAN

投資は、ずっと株式でやってきました。 それは、長年の歴史があるし、その仕組みもわかっているからです。 株式以外にもいろいろな投資対象が登場していますが、その仕組みが理解できないものが多く、「わからないものは投資しない」というスタンスをずっと…

「物価が安くて清潔で快適」で満足してはいけない

かつては、日本は、世界第2位の経済大国でしたが、長らくデフレが続き、いまは世界でも「物価が安くて清潔で快適」な国になったようです。 リタイア生活をしているそしがやにとっては、それは望ましいことですが、それに満足をしてはいけないという記事を読…

コロナワクチンの1回目の接種が終わった

昨日、コロナワクチンの1回目の接種が無事終了しました。 5月に予約していたものです。 会場は、近くの学校だったのですが、行ってみるとスタッフも慣れているせいか、スムーズに接種は、進みました。 体温測定、問診票チェック、医師との問診、ワクチン接種…

社会が悪いのか自分が悪いのか

公務員になったばかりの20歳代のころ、やたら職場の不満を言う同僚がいました。 その同僚は、公務員になる前は、民間会社に勤めていたのですが、前の方が給与が高かったとか、勤務条件が良かったとか、こんな仕事やっていられないとか、よく言うのです。 …

「日本人はなぜ孤独が好きなのか?」訪日した外国人が受けた衝撃

勤めているころから友達は少なくて、孤独が好きでした。 ですから、職場での人間関係が煩わしく感じることが多かったです。 リタイアして良かったことは、余計な人間関係がなくなったことです。 いまは大学院もオンライン授業で大学へ行くこともほとんどなく…

気前の良かった父、没後に借金判明

そしがや自身は、現在借金はありません。 これまでの唯一の借金は、大学の時の奨学金ですが、卒業後、10年で返し終わりました。 両親も亡くなったときには、二人とも借金がなく、相続も無事に済みました。 ですが、親が亡くなったときに思わぬ借金が明らかに…

朝日新聞は、オリンピックが始まったら、その報道をするのか

東京オリンピック・パラリンピック(以下オリパラ)までの日々が、残り少なくなってきました。 メディアによると世論調査では、開催に反対の意見が多いとの報道もありました。 にもかかわらず政府は、開催という方向で現在は、進んでいるようです。先月、朝…

親しい友人「いない」3割超 60歳以上、コロナで外出減

時々近くの図書館へ出かけます。 午後のルーティンになっている散歩の途中に寄ることが多いです。 だいたいが予約してあった本が届いたという連絡があって、受け取りのためです。 行くといるのは、平日だとほとんどが高齢者です。 子供を連れた主婦も見かけ…

ブロガーは、ブログにどれだけ時間を掛けているのだろう

2日に1度ブログを更新していますが、おおむね1時間ほどの時間を要しています。 ただこれは、実際に書く時間で、その前には、アイデアを求めて、いろいろとネット上の記事を読んだりしているので、それを含めると1時間以上になるかもしれません。 しばらく…

ある北朝鮮テロリストの生と死

1983年のラングーン事件といっても覚えている人は、少ないかもしれません。 北朝鮮が、ミャンマー訪問中の全斗煥韓国大統領の暗殺をもくろみ、合計21名の死者を出した事件です。 この本は、その実行犯の一人である北朝鮮テロリスト、カン・ミンチョル(以下…

息子の新居に、老後資金800万円を使ったのちに「ATM扱い」をされた夫婦の悲劇

そしがやには、子どもはいませんが、子どもや孫に結構お金を使っている友人がいます。 友人自身は、普段節約していて、そんなに使わないのに、子どもや孫の費用に関しては、財布の紐が緩くなるようです。 最初は、そういう風に子どもや孫にお金を使うのがう…

「銀行VIPルーム」という密室恐怖

リタイアした時の退職金は、各銀行の退職者向けの定期預金で運用しました。 退職者限定の比較的高金利のものです。 3か月程度の期間限定のものが多かったので、3か月ごとに銀行を変えていました。 ただこの退職者向けの定期預金も退職後2年程度で終わり、そ…

57歳貯金900万円。賃貸住宅のまま老後を迎えるのが不安

現在は、分譲住宅に居住していますが、以前は、公団住宅に住んでいました。 その時の家賃は、4万円くらいだったように記憶しています。 公団住宅は、ずっと住むことができるので、そのままでもいいと考えていたのですが、妻が分譲にしたいということで現在…