そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

その他

結婚相手は絶対20代 中年男の深刻さ

先日、田舎で法事があり、帰っていました。 法事では、普段会わない親戚とも会い、いろいろ話すことができました。 そんな中に40歳代になった親類の男性がいました。 あまり社交的ではないようで、これまではほとんど話すことがありませんでしたが、今回は…

なにもしない休日に罪悪感を抱く人々

勤めている頃は、休日になると体は疲れているのに、せっかくの休みの日だから何かをしなくちゃという気持ちになっていました。 だから、何の予定もなく、昼寝などをしていていつの間にか、夕方になると何か一日を無駄にしたような気がしたものです。 罪悪感…

低ストレス、高収入、将来安泰。全てを満たした14の職業

公務員になるときには、ストレスがなくて、将来に不安がなく、収入も安定している仕事ということで選びました。 他には、高収入の仕事はありましたが、ストレスが多そうに思えたし、定年まで勤められるか、未知数だったので、公務員を選択しました。 それに…

東大卒で年収300万円。油断が招いた転落人生

そしがやが卒業した高校では、年間3~5人程度、東大に入学していました。 45年ほど前のことです。 同じクラスだった友人にも東大に入った人がいました。 優秀な生徒だったので、東大に入ったら、学者にでもなるのかと思っていました。 ですが、後で聞い…

一流大卒「官僚の元妻」が貧困に苦しむワケ

ネット上には、いろいろな転落話や不幸な話があふれています。 元々恵まれた人が落ちぶれていく話に、引き付けられる読者が多いせいかもしれません。 そんな記事を読むとなぜそうなってしまったのか、と考えたり、これからは、どうしたらそんな生活から脱出…

アマゾンの快挙:バナナ170万本を無料配布

いつも利用している駅では、よくティッシュペーパーを配っています。 必ずもらうようにしています。 また飲み物の試供品を配っているときもありました。 先日は、モンスターというエナジードリンクを貰いました。 その時は、受け取るための行列ができている…

人生で最も幸せなのは何歳?

リタイアして、いつがもっとも幸せだったか考えることがあります。 今まで生きてきた人生を振り返ると、今が一番幸せだと思います。 幸せという言葉は、安易に使うものではないかもしれませんが、これまでの人生の中でいつが生きていくのがラクだったかとい…

人付き合いをやめたらどうなる?

リタイアしてからは、圧倒的に人間関係が減りました。 仕事上だけの付き合いだった人との付き合いがなくなりました。 残った人間関係は、親族関係と通っている学校のものだけです。 以前の職場の人と会うこともありますが、これも年に1度程度です。 仕事を…

「人生やり直しボタン」があったら押しますか?

時々、人生をやり直せたらと考えることがあります。 進学の時、就職の時、結婚の時といった人生の転機に違う選択を取っていたら、どうなっていたか、を想像することがあるのです。 今までの人生は、いろいろなしくじりがありました。 そんな失敗をしないで、…

キレる客は中高年のほうが多い

この前、ある店で買いたいものを選び、レジ前の列を待っていたら、一人の年配の男性がレジの店員に何かを言って、全然、列が進まないことがありました。 レジは、一つしかないので、他のレジに移ることもできません。 列の後ろの方にいたので、何を言ってい…

忘れることが楽しい

よく最近妻から言われることは、「そのことは前にも聞いたでしょ」です。 同じことを何度も尋ねているようです。 これが妻の最近の口癖のようになっています。 何だか認知症の始まりのようですが、いろいろなことをすっかり忘れていることが多いです。 加齢…

30代女性が「仕事が嫌。結婚して逃げたい」ってアリ?

前回の記事で、仕事を辞めたいと言っていた男性の先輩のことを書きました。 その先輩を思い出していたら、同じようなことをよく言っていた女性のことも思い浮かびました。 そしがやが勤め始めて何年か経った頃です。 人事異動があって、2度目の職場でした。…

「辞めてやる!」を15年間言い続けた男の末路

40年ほど前に役所に入ったとき、最初に配属された係にかなり職場に批判的な人がいました。 そしがやより10歳くらい年長の男性で、いつも「こんな仕事のやり方じゃだめだ」とか、「おれだったら別のもっといい事務のやり方がある」って、言っている人でし…

50歳貯金ゼロ。お金を教育費に使い果たし、老後が不安

そしがやには、子供がいないので、教育費はかかりませんでした。 もしいて、大学まで行っていたら、どのくらいかかったか、想像することがあります。 子供が2人いたら、かなりの教育費がかかって、老後に影響したと思います。 その場合は、定年でリタイアは…

公務員は、モテるか

そしがやには、公務員時代の付き合いは、ほとんどありません。 唯一人間関係が続いているのは、30年ほど前に職場が、一緒で年齢の近かった同僚たちです。 かつて職場があった駅の近辺で1年に1度会っています。 今年も退職する友人がいるということで、連…

恵比寿は、意外と汚れていた

今年のゴールデンウィークは、天気に恵まれました。 そんな中の一日、ちょっと出かけて、妻と恵比寿まで行って来ました。 駅に近い野菜料理のおいしい店で食べました。 有機野菜の素材でできているようです。 これは妻が調べてくれて、行きたいと言っていた…

20代女性の「ヒマな事務職の探し方を教えて」に批判殺到

世間で公務員というとどういうイメージがあるでしょうか。 ヒマな仕事というイメージを持っている人もいると思います。 実際に公務員として、いろいろな職場を経験してきた体験から言うと、そういう職場もありました。 あるいは、逆に忙しくて、世間のイメー…

「老人になりたくない」の嘆きに殺到した激励のコメント

今年になってから、体の調子がよくありません。 腰痛に悩まされたり、肩がやはり痛かったりで、ずっとどこかが痛い状態が続いていました。 腰痛に関しては、以前にもあって、整形外科に通っただけではダメなのは、わかっているので、腰痛予防用の体操をして…

夫が「会社より疲れる」と思う家庭の特徴5つ

リタイアしたので、家にいることが多いです。 仕事をしている頃は、職場から家に戻ってくるとリラックスできていました。 職場は、ストレスが多かったので、日々の仕事に疲れていました。 ですから家庭では、その分リラックスしていました。 リタイアしたら…

航空トラブルで120万円を稼いだ方法

ちょっと前にアメリカのユナイテッド航空が搭乗済みの乗客4人に対して降機を命じる際に一人の男性医師が拒否をしたという事件がありました。 その際に同航空会社の呼んだ保安担当者によって、その医師は、乱暴に飛行機から引きずり出され、その様子が撮影さ…

定年退職後の5年間で2000万円が消える!

今年の3月で定年でリタイアしてから2年が過ぎました。 毎年、年の初めに1年間の収入と支出をまとめた損益計算書を作成しています。 それによると3月まで勤めていた平成27年は、約340万円ほどのマイナスになっていました。 このマイナス額が多いかど…

人付き合いの楽しさがわからない

仕事をしているころの人付き合いは、今から思うと表面的なものに留まっていたような気がします。 相手の立場や地位によって、付き合う距離感を探っていました。 まだ20歳代のころはともかく、ある年齢になって、立場がそれぞれ変わってくると自然な人間関…

定期的に人間関係を「断捨離」する

この4月でリタイアしてからの2年間が終わり、3年目に入りました。 仕事をしていたころがもうかなり昔のことという感じです。 毎日定時に出勤していたことが嘘のようです。 人間関係も随分変わり、以前の職場の人間関係は、もうありません。 何だか、すっ…

キャッシュレスだとなぜお金が貯まる?

買い物はほとんど現金でしています。 クレジットカードは、使いすぎてしまいそうに思えるからです。 ただカードをまったく使用していないわけではなく、アマゾンの買い物のように現金では決済できないものは、カードを使っています。 他にも使う場合がありま…

「金持ちが優遇され、庶民ほど苦しむ」は本当か

十代のころは、金持ちになりたいと考えていました。 経済的に恵まれた生活をして、安穏と暮らしたいと思っていたのです。 ですが、公務員になったので、将来の収入とかも見えてきます。 就職前に思い描いていた金持ちになれないことは、わかってしまいました…

独身貴族から一変、ゴミ屋敷で孤独死へ

先日、春めいてきた夕方に駅からの帰り道をいつもとは、違う道を歩いて、家に帰ってきました。 寒い時は、一目散に家に帰るのですが、ちょっと暖かったので、近所をぶらついてみようと考えたのです。 普段とは、違った家並みなので、ゆっくり歩いてきました…

「末路」になぜか魅かれる

このところリタイア系のブログを読んでいると、次の記事をネタにしたものが目に付きます。 business.nikkeibp.co.jp 内容をちょっと紹介すると、まず最初に述べられているのは、資産1億円でリタイアするとしたら、どんなポートフォリオを組むかというもので…

54歳公務員。早期リタイアして寿命まで逃げ切れる?

マネープランクリニックは、いつも楽しみに読んでいます。 特にそしがやと似たようなケースの時はなおさらです。 今回見ていたら、54歳の公務員の相談が載っていました。 早期リタイアを検討しているようです。 その年齢は、そしがやもリタイアを考え始め…

人間関係がラクになる「無愛想」のススメ

勤めているころは、愛想がよかったです。 これは、愛想よくしないと相手に嫌われるのが怖かっただけだと思います。 仕事に影響が出てくるのではないかとも考えていたせいもあります。 愛想よさを演じていたのです。 ですが、仕事を辞めてからは、無理に愛想…

生涯で6000万円もの差がつく 実は高い結婚のコスパ

今は結婚していますが、結婚しなかった場合のことを考えることがあります。 いろいろと自由がきいたような思えます。 リタイアだって、もっと早くできたような気もします。 自分のお金も自分だけのために使うので、二人で使うより資産がもっと残っているかも…