読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

清原和博 頼るは両親が管理する預金通帳の2億円

清原和博というと覚せい剤をやって、逮捕され、起訴されたということしか知りませんでしたが、たまたまネットをみていたら、こんなニュースが載っていました。

 

www.dailyshincho.jp

 

眩しい季節を憂鬱に過ごすのが清原和博被告(48)である。覚醒剤取締法違反の罪で起訴された番長の初公判は17日に即日結審、今月31日には執行猶予付きの判決が下される見込み。携帯電話も変えて出直す番長の頼みの綱は、両親管理の「2億円預金通帳」なのだ。

 

この記事によると清原被告には、両親の管理する「2億円預金通帳」があるというです。

ちょっとびっくりしました。

48歳にもなるいい大人に両親が管理する2億円があるということが驚きです。

最初この記事を見たときに、本当かな、と思いました。

ガセネタではないのか。

それになぜこの時期にこの記事がという気もします。

 

もしこのニュースが本当だとしたら、普通に考えたら毎年切り崩していけば、特に仕事をしなくても暮らしていけそうです。

あと30年くらいは大丈夫でしょう。

毎年、660万ほどは、使えるのですから。

アーリーリタイアのブログを見ていると、この10分の1の預金でもリタイアしている人はいくらでもいます。

 

ですが、ぜいたくに慣れた清原被告です。

それに2億円あるということがわかったら、寄ってくる人がいろいろ出てきそうです。

心を鬼にしないと、あっという間に2億円もなくなってしまうでしょう。

誰かお金を厳しく管理する人をつけないといけないですね。

 

清原被告は、強面の外見とは異なって、精神的に弱い人のようです。

だから覚せい剤を使ってしまったのでしょう。

 

これから彼がどうなるか、関心があります。

覚せい剤は、再犯の割合が高い犯罪です。

この時期になぜこんなニュースが唐突に出てきたのかわかりませんが、彼にとっては2億円というお金はむしろない方がいいような気がします。

彼自身の更生にとって良くないです。

お金もなく、甘えず、0から頑張ってほしいです。

ですから、むしろこのニュースがガセネタだと信じたいですね。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com