読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

リタイア生活が日常になってみたら

リタイアして1年半が経ちました。

リタイア前は、それまで悩んできた、いろいろなストレスは減るだろうとは考えていましたが、そんなに楽観的でもありませんでした。

実際のところ、なくならないストレスもあるだろうとは予想していました。

あるいは、リタイアしたことで生まれるストレスもあると思っていました。

 

例えば、仕事を辞めて、何もすることがないことがストレスになるとか、です。

朝起きて、今日何しようかと悩むことです。

これは、リタイアした人の定番の悩みのようです。

 

最初の数週間は、リタイアした解放感で毎日が楽しいでしょうが、そのうちに飽きてくるように思えたのです。

何もすることがなくて、テレビをぼんやり見たり、ネットサーフィンを意味もなくしたりして、一日を無為に過ごすのが辛くなるということです。

それで、リタイアしたことを後悔するような気もしていました。

 

それまでにリタイアした人の話を聞いたり、書いたものを読んだりすると、そんなことがよく書かれていたせいもあります。

 

ですが、現役のころの職場のストレスがあまりにも大きかったので、ラクになりたいとリタイアを決めました。

かなり精神的には、追い詰められていたのです。

 

ですが、新たなストレスが生まれるという予想は、いい意味で裏切られました。

仕事上のストレスは、無論減りました。

現役のころの人間関係の悩みもなくなりました。

でも、少し不安に思っていた、朝起きて何もすることがないというストレスはありません。

 

そんな悩みがないという理由で一番大きいのは、大学に行っているということがあります。

朝起きて大学へ行かなくてはならないというのは、心地いい義務感を与えています。

仕事をしていたころの職場へ行かなくては、という、あの重苦しい、ストレスに満ちた義務感とは違います。

 

リタイア生活が日常になって、今はラクになりました。

しみじみとリタイアしてよかったと考えています。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com