読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

リタイアして1年半経って、退職金の運用はどうする?

リタイアして1年半経ちますが、いま退職金は、東京スター銀行に預けています。

退職金用の1年定期預金で0.5%です。

マイナス金利の中、まだ高い方だと思います。

ですが、1年半前の退職した当初に預金した金利の1.5%に比べるとかなり低いです。

そのせいもあって、東京スター銀行へ預金したのは、退職金全額ではありません。

まだ金利の高いところがあれば、そちらにも預金したいと考えていたのです。

 

数日前に日本経済新聞を読んでいたら、ANZ銀行の広告を見ました。

3か月定期で1.5%の金利でした。

退職金に限るという制限もありません。

びっくりしました。

今時このマイナス金利の中、1.5%があるのが驚きだったのです。

 

ネットで探すときにANZ銀行という外資系の銀行は、見落としていました。

ウェブサイトにも同じ内容が載っていたので、参考に張り付けておきます。

 

www.anz.co.jp

 

ただ、ちょっと気になるのは、この銀行の預金は、日本の預金保険の対象外ということです。

日本の銀行の場合は、預金保険に入っていて、1000万円までは、保険の対象になっています。

ANZ銀行は、外資系の銀行ということもあり、預金保険の対象外というのは、ちょっと不安がありました。

 

ですが、ウェブサイトに載っていた長期債の格付けを見ると、以下の通りです。

国内の大手の都市銀よりは、いいので、経営的にまず問題ないようです。

 

格付け
(2016年6月末現在)
長期債格付け: Aa2 (ムーディーズ
AA- (スタンダード・プアーズ)
短期債格付け: P-1 (ムーディーズ
A-1+ (スタンダード・プアーズ)

 

さっそくANZ銀行に預金しようと思います。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com