読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

41歳独身、貯蓄2500万円。目的なくお金を貯めて良い?

その他

40歳代のころは、まだ老後も先のことで、確固たる目的もなく、投資をして、お金を貯めていたような気がします。

いつかは、役立つと思っていたのでしょう。

そしがやの場合、本格的に老後のためを意識したのは、50歳代に入ってからでしょうか。

 

さて、そんな40歳代ですが、同じような考え方の男性からの質問が、いつも読んでいるマネー・クリニックに載りました。

 

www.msn.com

 

■相談内容
結婚などの予定もないので、目的なく貯金をしているがこのままでよいか? 配当重視でJ-REITに投資している(平均配当3.5%)がそのままでよいか知りたいです。不動産投資などを検討した方がよいでしょうか?

 

41歳の男性で独身です。

月収は、30万円あります。

ボーナスは、年間60万円です。

資産は、貯蓄が500万円で投資が2000万円です。

 

FPからのアドバイスは、以下の3つです。

 

アドバイス1 結果的に老後資金につながっている
アドバイス2 投資の一部を確定拠出年金で運用
アドバイス3 REITはもっとも合理的な不動産投資

 

FPのアドバイス1が一番この相談者の本質を表わしていると思います。

アドバイスの内容を見てみましょう。

 

アドバイス1 結果的に老後資金につながっている
まず、目的がなく貯めていることについて。なかなか貯蓄できない人はモチベーションを持つことで「貯められる人」になることは往々にしてありますが、ピクシーさんはすでに「貯められる人」ですから、貯蓄目的がないことをさほど気にする必要はありません。

また、今はなくとも、結果的に今の貯蓄や投資商品は老後資金になっていきます。具体的な目的が見つからないなら、老後の備えをしていると考えればいいのではないでしょうか。

 

つまりすでに、「貯められる人ですから、貯蓄目的がないことをさほど気にする必要はありません。」ということです。

貯める体質になっているのです。

気になるのなら、「老後の備えをしていると考えればいい」というものです。

多分のこのアドバイスを聞けば、この相談者は、納得するでしょう。

アドバイス1が考え方の一番大事な総論でアドバイス2と3は、各論ですね。

こんな人が、しっかりとしたモティベーションを持ったら、無敵です。

そしがやの場合は、まだ40歳台のころは、投資等はしていたものの、こんな確固たるモティベーションはありませんでした。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com