読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

2年目を迎えたリタイア生活ですっかり忘れてしまったこと

先週末大学の入学式があり、行ってきました。

属しているのは、50歳以上のシニアを対象としたコースなので、約100名の新入生も同じくらいの世代の学生です。

そしがや自身にとっても、大学は、2年目を向かえたので、気持ちを新たにしました。

 

昨日は、科目の履修申請のためにまた大学に行ったのですが、今回は、学部の学生の入学式でした。

18歳くらいの新入生とその父母で華やいだ雰囲気でした。

ちょうどキャンパス内の桜も満開で、まさに日本の入学式という感じでした。

ちょっと新入生の装いで驚いたのは、男女ともスーツ姿が多かったことです。

スーツというと就職活動のイメージがあったのですが、いまは新入生もスーツを着るんですね。
新入生の周りには、サークルの勧誘の学生が群がり、これは昔と変わらない風景でした。

 

さて、そしがやも大学生活2年目になりました。

ということは、リタイア生活も2年目になったということです。

昨年1年間は、大学に入り、忙しく過ごしました。

38年ぶりの学生生活ということでいろいろ新鮮なことがありました。

それにこのブログも1年間続けました。

昨年度は貴重な体験をした1年間でした。

 

ですが、よく考えるとすっかり忘れてしまったことがありました。
昨年の3月までしていた仕事のことです。

38年間ずっと休まずにしてきた仕事のことです。
リタイアしたら、そのことを思い出すことはありませんでしたね。

不思議なくらいです。

 

なぜでしょうか。
職場に行くこともなかったということもあるでしょうし、同僚に会うこともなかったせいかもしれません。
何か大学生活が日常になってしまったので、その前の仕事のことは頭の片隅からも消えてしまったようです。
これはちょっと意外でした。
もっと仕事のことを思い出すと予想していたのです。

何といっても38年間してきたのですから。


ですが、まったくといっていいほど思い出すことがありませんでした。

まるでそれまで仕事なんかしていなかったかのようです。
そんな訳で、今後も仕事の記憶がよみがえることはないでしょう。

今回、仕事のことをたまたま思い出したことさえも、またすぐに忘れてしまうでしょうね。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com