読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

外国人おもてなし語学ボランティア育成講座に参加しました

外国人おもてなし語学ボランティア 育成講座は、いままで2度記事にしましたが、2度講座を申し込んで落ちて、3度目にして、ようやく先日参加することができました。 

 

会場は、立川市の東京都の施設です。

JR立川駅から歩いて、10分ほどです。
参加者は、60名ほどで9倍の倍率だったとの説明が東京都の担当者からありました。

都民の関心は強いようです。

3回で受かったということは、そしがやは運がよかったんでしょうね。

 

さて、内容ですが、そしがやが参加したのは、語学講座とおもてなし講座がセットになった方ではなく、おもてなし講座単独の方でした。

ある程度は、英語ができるという人を想定しているようです。

おもてなし講座 は、3 時間 30分です。

外国人とのコミュニケーションに関する基礎知識や、外国人に対する「おもてなし」の心を身に付けるため、おもてなしや異文化コミュニケーションについて映像やグループワークを通して学習します。

 

最初に、台東区の外国人に有名な「澤の屋」のビデオが流れました。

中学生程度の英語でほとんど外国人の客と対応する日本旅館の様子が映し出されました。

家族で経営していますが、大事なのは、語学ができることより、「迎える気持ち」だということです。

外国人を受け入れるというのは、最初は、ジリ貧になる旅館の生き残り戦略の中で、編み出したものでしょうが、「迎える気持ち」を大事にする、そんな旅館のあり方が外国人には、新鮮なようです。

 

実際の講座は、3つのパートに別れていました。

それを4人のグループに分かれて、グループワークを中心にやっていきました。

講師は、英会話学校の方で進行が上手な女性です。

参加者の年齢層は、ざっと見た感じ10代から70代までと幅広い感じがしました。

平日の午後の講座だったので、女性は各年代にまたがっているようでしたが、男性は、20歳代の若い学生か、リタイアしたと思える60歳代が多い感じがしました。

ちなみにそしがやのグループは、全員60歳代のリタイアした男性でした。

みな海外駐在経験がありました。

そしがや以外は、みな民間の方ですが、いまは海外に出る人が多いんだな、と実感しました。

場所は、ニューヨーク、マレーシア、カナダとバラエティにとんでいましたね。

 

さて実際の内容ですが、
最初は、「コミュニケーション力を磨く」です。
「気持ちのよい挨拶とスモールトーク」、「日本文化やマナーの伝え方」、「コミュニケーションを円滑にする方法」をグループで話し合って、みんなに前で発表するというものです。

その後、講師がコメントをしていきます。

休憩を挟んで、次は、「知識は情報を駆使して問題解決を方法を学ぶ」です。

同じようにグループワークが中心です。

最後は、「ボラティア・スピリッツについて学ぶ」でした。

 

3時間半があっという間に過ぎてしまい、グループのメンバーとも仲良くなれました。
最後に書くグループの代表が出て、話し合い、おもてなし5か条をまとめました。
これは、毎回内容は違うようです。
ちょっと参考になると思いますので、書いておきます。

 

1 笑顔で(SMILE!)
2 相手の気持ちをくみとる
3 自分も楽しむ
4 安心感を与える
5 日本文化を知ろう

 

そしがやが大事だと思ったのは、3の「自分も楽しむ」だと感じました。

相手を楽しませることばかり考えていたら、疲れてしまいます。

ボランティアを長く続けるためには、「自分も楽しむ」ことが大事でしょう。


それと「日本文化を知ろう」です。
神社での手の清め方と参拝の仕方について、二人一組で日本人役と外国人役を交代して、練習したのですが、何気なくやっていることでも英語で説明すると、単語が思い浮かばず、苦労しました。

もう少し日本文化を英語で説明できるようになろうと思いました。

 

この講座を受けてよかったです。

街で困っている外国人を見つけたら助けてあげようと思いました。

 

ですが、ちょっと疑問に思った点もあります。

そしがやのグループに海外経験のある人ばかりだったということもあったのですが、もう少しこういう人たちを活用したらどうかなと思いました。

東京都は、外国語のあまりできない人向けとある程度できる人向けと2つの講座を用意しています。

ですが、予算は限られています。

今回の講座のようなある程度語学のできる人向けの講座に絞った方がいいのではないか。

今海外駐在や留学の経験のある人は多いと思うからです。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com