読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

日本人は、デンマークになることを望んではいない

よく理想の国というと北欧の国を挙げる人が多いです。

スウェーデンノルウェイデンマークフィンランドアイスランドです。

社会保障が充実しているところが評価されているようです。

 

先日ブログを見ていたら、こんなランキングが載っていました。

 

幸福度ランキン1位のデンマークを見て思うセミリタイアについて – セミリタイア資金3000万を目指すブログ

 

幸福度ランキング 上位5位(2016年度)

1位「デンマーク
2位「スイス」
3位「アイスランド
4位「ノルウェー
5位「フィンランド

(中略)

53位「日本」

 

 

幸福度ランキングを見ると北欧の国が4か国入っています。
日本は、かなり下の53位です。

 

幸福度ランキングの基準がどういうものかはよくわかりませんが、1位は、北欧のデンマークになっています。
このデンマークですが、社会保障が充実しているし、労働時間が短くて、女性の社会進出が進んでいるのが、評価されているとのことです。

 

いつも疑問に思うのは、北欧の国を理想というのなら、なぜ日本は、デンマークになるような政策を取らないのでしょうか。
モデルがあるのですから、デンマークを目指した政党が現れてもいいと思いますが、出てこないようです。

 

その理由は、デンマークの税金が高いことが嫌われているからでしょう。

ちなみにデンマークでは、「消費税25%、所得税40~60%」です。
レベルの高い社会保障を実現するためには、高い税金が必要なのは、誰でもわかることです。

 

ですが、現在の日本では、かなりの人が税金を上げることを望んでいないようです。

例えば、現在の日本の消費税は、8%ですが、一旦決まった10%にするのも現在は延期になっています。

多分、デンマーク並みの社会保障を実現するために、消費税を25%にしようという政策を持った政党が現れても、議席は一つも取れないでしょう。

 

このことからすると、日本人は、デンマークになることを、本当は望んでいないのではないかと思えます。

デンマーク並みの社会保障に魅力を感じても、高い税金は、いやだということでしょうね。

高い水準の社会保障の維持のためには、高率の税金が必要なのは、多分、理屈としてはわかっているのでしょうけど。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com