読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

マイナス金利で退職金運用はどうなる?

投資

日銀のマイナス金利政策導入により、さっそく日経平均は上昇しました。

いい影響が出ているようです。

ですが、銀行では、金利を下げたところも出始めています。

ヤフーニュースに載った朝日新聞デジタル 2月1日(月)の記事からです。

 

マイナス金利で預金金利引き下げ 定期と普通が同じ例も (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

すこし内容を紹介します。

 

マイナス金利で預金金利引き下げ 定期と普通が同じ例も

 日本銀行の「マイナス金利政策」の導入決定を受け、預金の金利を引き下げる金融機関が早くも出始めた。市場での金利が下がり、銀行は「利ざや」の確保に動いており、期間の短い定期預金の金利を普通預金と同じにする銀行も現れた。一方、東京株式市場は、1日もほぼ全面高となった。

 

そしがやは、退職金を退職金運用定期預金にしています。

現在は、3か月定期で1・5%で預金していますが、3月末で満期を迎えます。

このあとも同じ制度のある他の銀行で預金をしようと考えています。

ですが、今回のマイナス金利政策でそれがどうなるか心配で銀行のウェブサイトを調べてみました。

具体的には、あおぞら銀行の退職金運用定期です。

今覗いた限りでは、金利は下がっていないようです。

ですが、実際は、3月末にあづけるので、そのときにどうなっているかはちょっと心配です。

 

また今回の日銀の政策決定で日経平均全体としては、上がりましたが、銀行株が大分下げています。

昨年みずほFG、今年になってから三井住友FGと購入しましたが、いずれも大幅に下げています。

すぐに銀行の業績に影響はないのに、市場は過剰に反応したように思いますね。

これでNISA枠で購入した株式全体も大幅なマイナスになりました。

反省材料としては、高配当株とはいえ、ちょっと株式のポートフォリオが銀行株に偏りすぎたかな、と思っています。

業種の分散に心がけたいです。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com