読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

退職金運用は、リスクを取らない

投資

大学のゼミ合宿で山梨県清里へ行ってきました。

宿屋には、無料でインターネットが使えるパソコンがあったので、1時間くらい時間があれば、ブログの更新ができるかな、と考えていました。

ですが、予想外に忙しくて、スケジュールに余裕がなく、ブログの更新はできませんでした。

ブログのアクセス数を見ると、やはり減っていました。

ブログの読者は、正直ですね。
それでいま東京に戻ってきてからブログを書いています。

 

きょうのテーマは、退職金の運用です。
3月に退職して、4月下旬に退職金が振り込まれました。

一生に一度の大金です。

もう二度とこれだけの金額が一時的に入ることはないでしょう。

運用をどうしようか、いろいろ考えました。

 

リスク商品の割合は、1割ということですでに株式には投資しました。

残りの9割の投資先がなかなか自分で決められませんでした。

リスクの少ない投資先をどうするかを、決断できなかったのです。
結局、合宿前に決めました。

退職金特別プラン 定期預金コース | 三井住友信託銀行株式会社

「退職金特別プラン 定期預金コース スーパー定期3ヶ月」に預金することにしました。

 

具体的にどういうものかというと、銀行からのウェブサイトによると、

退職金の運用を短期間でお考えの方には… 3カ月定期タイプ
新たなご資金で500万円以上(上限1億円)をスーパー定期3カ月にお預け入れされると、 金利を上乗せいたします。

金利適用期間> 2014年10月1日(水)~2015年9月30日(水)

1契約500万円以上スーパー定期3カ月 上乗せ後 の金利年1.60%(税引後 年1.274%)
例えば、3カ月定期タイプへのお預入金額が1,000万円の場合、3カ月で得られる利息(税引後)の概算は以下のとおりです。

1,000万円×年1.60%×90日/365日=39,452円(税引前利息)
39,452円-8,014円(税金)=31,438円(税引後利息)

 なかなか魅力的な、いい条件です。

悩んでいたのは、「2年以上の定期預金との組み合わせ預金」とのあいだでどちらにするかを決めかねていたのです。
その内容はというと、やはりウェブサイトから、

新たなご資金でお預入総額500万円以上(上限1億円)を新型定期預金<グッドセレクト(固定型)>と、スーパー定期3カ月・6カ月に同時に※お預け入れされると、スーパー定期に金利を上乗せいたします。
受取利息の計算例
例えば、組み合わせ定期タイプへのお預入総額が1,000万円、うちスーパー定期のお預入金額が500万円の場合、3カ月・6カ月で得られる利息(税引後)の概算は以下のとおりです。

500万円×年2.80%×90日/365日=34,520円(税引前利息)
34,520円-7,012円(税金)=27,508円(税引後利息)

 

結局、3か月だけの拘束で完結する、三井住友信託銀行「 退職金特別プラン 定期預金コース スーパー定期3ヶ月」にしました。

「2年以上の定期預金との組み合わせ預金」は、グッドセレクト(固定型)を2年以上預けることになるのがいやだったのです。

 

初めて、三井住友信託銀行に行きました。

普通の銀行のようにハイカウンターではなく、椅子に座って相談するローカウンターです。

証券会社のようです。

ちょっと新鮮でした。

退職金の源泉徴収票等を提示して、1時間ほど手続きにかかり、終わりました。

 

この預金は、3か月ですから12月で終わります。

そのあとにまた同じような退職金向けの預金をするつもりです。

調べてみるといろいろな金融機関で実施しているようです。

いづれも退職後1年以内というのが条件になります。

今度は、最後になるので、6か月の預金にするつもりです。


それにしても自分の優柔不断さで、運用開始が約6か月遅れたのは、痛い。

2回預金できていたでしょうから、2回分の受け取れた利子を逃してしまったことになります。

残念。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

 

 

sosigayax.hatenablog.com

 

 

sosigayax.hatenablog.com