読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

断捨離によって得られる節約効果

今のアパートに引っ越してきたのは、7年ほど前ですが、その時には、かなり物を捨てました。

もうすでに断捨離という言葉があったので、人生で初めての断捨離でした。

捨てるときは、もったいないと思い、なかなか捨てる決断が付かなかったのですが、新しいアパートはスペースもそんなにないので、泣く泣く捨ててきました。

後で後悔するかもしれないとも感じました。

 

ですが、引っ越してみると、捨てたことに対しての後悔もありませんでした。

これは意外でした。
そしがやの場合は、引っ越しということでやむを得ず、断捨離したのですが、余計な荷物を整理できたので、感謝しています。

 

最近こんな記事を読みました。

 

www.msn.com

■断捨離が節約につながる理由とは
そもそもなぜ断捨離が節約につながるのかと思われたかもしれません。その理由とは、断捨離することによって新たにモノを買わなくなるからです。モノを捨てれば、それだけ新しくモノを買うのではないかと思われるかもしれません。

しかし、断捨離することによって、今本当に必要なモノだけを残すことができます。その結果、新しくモノを買うときに本当に必要なのか?と考え、結果的に必要性の基準を上げることができます。

 

この記事によると断捨離が節約効果につながるようです。

この記事が言うように、そしがやもやはり必要なものしか買わなくなりました。

これは断捨離してよかった点です。

 

■物持ちが良くなる
さらに断捨離することによってモノを大切に使うようになります。買いだめしておいた新品が目の前にあるために、まだ使えるものでも捨てたという経験がある方も多いでしょう。しかし、必要なものを必要なときに買うことで本当に使いきるまで新しくモノを買わなくなります。このようなシンプルな思考を持てるようになると徐々に口座にお金が貯まっていくことに気づけるはずです。

 

これも言えます。
今まで使ってきたものを大事にしています。

それに、リタイアして、衣類とかにお金をかける必要がなくなったということも大きいです。

勤めているとそんなに必要性がないと思っても、衣類等を購入してしまうことが結構ありました。

 

■家が小さくて済む
かなり極端な例かもしれませんがそういった断捨離を進めていくと、より小さな家でも満足することができます。引っ越しの際に今のものを考えればこれくらいの広さが当たり前だと感じていた家が、断捨離をすることで思ったよりも広かったということが考えられます。

 

これは、そしがやの場合、原因と結果が逆のケースです。

小さいアパートに引っ越したので、断捨離をせざるを得なかったということです。

ですが、この記事が言うように今まで必要だったスペース以下でも満足できることが分かった気がします。

 

荷物を増やさないためには、定期的に引っ越しをするといいと言いますが、今のアパートに移ってきてよかったと思っています。

もう引っ越しすることはないでしょうが、油断すると増えてしまう物を減らすように努力していきたいです。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com