読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

トヨタ新型株は、買いか

昨日の「経済と金融」の授業で東京証券取引所へ見学に行きました。

テレビでは、よく見ていたのですが、行くのは初めてです。

個人では、なかなか行けないので、この授業を取っていたからこそ、行けたんじゃないかと思います。

見学は、別の大学のゼミの学生といっしょでした。

まず東京証券取引所のビデオを見てから見学回廊を歩きながら、証券資料ホールに展示された歴史的な資料を見たり、テレビによく映るマーケットセンターを見ました。ガラスの画面に覆われ、株価の表示された電光表示板が回転するところです。

 

偶然、東証マザーズに上場された企業のセレモニーに遭遇しました。

マーケット・エンタープライズという会社であとで調べたら、リユースの業務をしているようです。

たまたまこれもテレビで見かける上場の鐘を打ち鳴らすセレモニーの最中でした。

最初に社長が鳴らしてました。

40代くらいの若い男性でしたね。

そのあと、会社の重役たちが交代に合計5回鳴らしました。

ガイドの人に聞いたら、5回鳴らす意味は、五穀豊穣から来ているとのことです。

 

さて、大学に戻ってから本来の授業がありました。

その中でトヨタの新型株の話題が出ました。

16日の株主総会で可決され、発行が承認されたものです。

AA型種類株式と名づけられたこの株式の具体的な内容はというと、

 

1 5年間譲渡できない。
2 配当利回りは、初年は、0.5%毎年増えて5年目以降は2.5%(5年間の

  年平均は1.5%)
3 発行価格は市場価格より2割以上高く設定。5年後以降はトヨタが発行価格で

  買い取る保障つき
4 議決権あり
5 NISAの対象外

 

そしがやにとっては、なかなか魅力的なものだと感じました。

5年間の平均利回りが1.5%で取得額が保障されるのなら、この低金利の中、買いでしょう。

そしがやは、高利回りの株式の長期保有を投資方針に考えているので、1.5%は、期待する利回りよりは低いのですが、取得額が保障されるのなら、預金等で保持するよりは、絶対安心です。株価の上昇も期待できます。

 

そこでいろいろ調べると野村證券でしか扱わないというので、普段使っている野村ネット&コールのウェブサイトを見ました。

何らかのアナウンスがあるのではと思ったのです。

ありました。

野村ネット&コールは、トヨタ新型株は、扱わないというものでした。

野村證券の本支店でしか扱わないようです。

野村系なので扱うと思っていたのですが、ちょっと残念です。

ですから近くの野村證券の支店の窓口に行かなくちゃ行けないようです。

 

参考記事

 

sosigayax.hatenablog.com

 

 

sosigayax.hatenablog.com