読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

きのあ将棋は、けっこう強い

将棋・囲碁

そしがやは、中学生くらいから将棋が好きで、日曜日のNHKのNHK杯テレビ将棋トーナメントは、大山名人、中原名人のころから楽しみで毎週見ています。

 

将棋を指すことは、以前の職場にもやる人がいなくで、大分、指していません。

その代わり、インターネット上の将棋サイトで指しています。

以前は、YAHOOのゲームサイトで将棋を指していたのですが、相手によっては、大分時間がかかってしまったりして、自分のペースでできないので、最近は、サイト上の将棋ソフトと指しています。

ハム将棋とか将棋ゲーム将皇とかを指していたのですが、最近は、レベルがちょうどいい、きのあ将棋をサイト上でずっと楽しんでいます。

 

きのあ将棋の棋力には、3つのレベルがあり、入門者向け、初級者向け、中級者向けがあります。

中級者向けで楽しんでいますが、そしがやよりちょっと上のレベルなのがいいようで、あきません。

勝てるのは、3回に1回くらいですが、そのくらいがいいようです。

たまに勝てたときがうれしいのです。

 

3つのレベルには、それぞれ個性の違う対戦相手がいますが、中級者向けには、6人の個性的な対戦相手がいます。

今まで相手を変えてきましたが、いまは、宇氏 みう香という右四間が得意な攻撃的タイプの相手と指しています。

かなり個性的な動きをして、どんなときでも6四歩から右四間飛車戦法に持ってくるという相手です。

最初は、かなり無理筋もあるのですが、中盤から後半がなかなか強いです。

実際の棋力がどのくらいかは、そしがや自体将棋の段や級を持っていないので、よくはわかりませんが、序盤から優勢に進めないと勝てません。

終盤が強くて、詰みを見つけられたら一気に負けてしまいます。

 

ですから勝つためには、序盤から優位に進め、間違わないことが大切なのですが、コンピュータとは違ってこちらは、人間なので、どこかでポカが出て、負けてしまうパターンが多いです。

多分、ポカがなければ、かなり勝率は上がると思います。

 

syou