そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

投資

桐谷さんの優待投資 リーマン・ショックで心の支えに

桐谷さんがテレビに出演するときには、見るようにしています。 忘れたころにしか登場しないのですが、毎回、楽しく見ています。 なぜそんなに桐谷さんに魅かれるのかというと、元棋士で株主優待で生活しているということと株主優待を使うために自転車で走り…

94歳で90銘柄運用の外山滋比古氏「株は貯蓄の一環で持つ」

株式投資は、30歳代からずっと続けていますが、いまは、貯蓄のつもりで短期的な売買は、ほとんどしていません。 かつては、すぐに売ったり、買ったりして、一喜一憂していたころもありました。 現在は、配当や株主優待を楽しみに長期的に運用しています。 …

桐谷さん、44歳年下美人と失恋していた

将棋7段で投資家の桐谷さんのテレビ番組は、よく見ています。 昨夜も「月曜から夜ふかし」のスペシャル番組で取り上げられていました。 半年振りの登場です。 今回は、いつものごみ屋敷のような部屋の状況や自転車で疾走するといったいつものシーン以外に2…

「丸腰」で他人に投資の相談をする人の末路

以前通っていた大学のシニア向けのクラスには、取引銀行の担当者に資産運用を相談したら、勧められるままに4000万円を投資信託へ、何度か乗り換え投資をしていたら、結局、数年後には、2000万円になってしまったという人がいました。 取引銀行は、預…

個人向け国債を購入した

リタイアして4年目ですが、退職金の運用は、ずっと退職金向け定期預金でやってきました。 ほかの定期よりずっと利率がいいので、いろいろな金融機関を回しながらやってきましたが、今月で今まで預金していた東京スター銀行の退職者向け預金の満期が来て、先…

元銀行員が絶対にオススメしないものとは

リタイアしたばかりのころには、銀行や証券会社から退職金向け商品の運用の電話がよく掛かってきました。 郵便で来るチラシもかなりありました。 ですが、理解できないものには、投資しないことにしているので、全部無視していました。 また相手が積極的にセ…

株式投資で損 「よほど運の悪い人」

株式投資は、20歳代後半から続けていますから30年以上やっていることになります。 株式については、いろいろなことが言われていて、ギャンブルだから危険だという人もいます。 ですが、競馬等のギャンブルとは違って、株価が下がっても全部失うこともな…

リタイアして4年目を迎えて、退職金の運用は、どうする?

リタイアして4年目を迎えましたが、退職金の運用は、いろいろな金融機関の退職金運用プランを利用してきました。 数日前に現在利用している東京スター銀行から月間明細書の内訳が郵送されてきました。 1年間の定期預金で0.5%の利回りというものです。 …

森友問題で内閣退陣なら日経平均は2000円級の下げに見舞われる

現在、資産の10%弱を個別株式の投資に向けています。 いまのところ、株価は、多少の上下はありますが、安定しています。 これは、いわゆるアベノミクスによるところが大きいと考えています。 ですが、いろいろと昨今のニュースを読むとそのアベノミクスが…

高配当を払うビットコインの投資商品を購入してみたら

ビットコインという仮想通貨が話題を賑わしています。 そしがやは、仮想通貨という概念が理解できないので、そんなニュースを読むだけで実際に購入しようと考えたことはありません。 通貨は、国家が信用を与えているものだと思っているからです。 それにわか…

結婚後は不労所得で暮らす!? 投資に溺れる30代女性

勤めているころは、仕事を辞めて、株式等の不労所得で暮らすことを夢見ていました。 株の売却益や配当で生活できれば、職場でのストレスを感じることもないと思っていたのです。 それでいろいろと個別株式や投資信託に手を出しましたが、予想したような結果…

銀行預金はもったいないか

日経平均が2万2千円を超えたので、いくつかの株式を売却しました。 いずれも3%台の利回りで配当目的に持っていました。 このあたりが当面の最高値かと考え、売却益も確保したいと考えたのです。 若干の利益を得たので、満足しています。 とは言っても、…

「お金の無料相談」は最悪の選択肢である

昨日、資産のかなりの部分を預けている銀行から資産運用の無料相談会があるので、来ませんか、という内容の手紙が届きました。 この手の手紙は、よく来ます。 取引のある銀行や証券会社からです。 電話がかかってくることもあります。 ですが、今まで行った…

退職後2年半経っても退職金向け高金利商品はあった

先日、東京スター銀行へ預けていた預金を解約に、近くのターミナル駅にある店舗へ行きました。 退職金運用プランというもので0.5%の利回りで1年定期です。 退職金向けの定期預金は、いろいろな金融機関を回りましたが、退職後1年以内というところがほと…

「損した気分」になるお金の後悔の代表例

リタイアしてからは、節約に努めていますし、資産運用等でも失敗や後悔がないようにしているつもりです。 ですが、今から思うといろいろと失敗をしたこともあります。 例えば、退職金運用の高い利回りの預金を始めたのが、リタイア後6か月経ってからになっ…

貯蓄したら負け

ロバート・キヨサキの『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んだ時には、最初は、なるほどと思いました。 ですが、読み進むと具体的なことは、書いてないので、どうしたらいいのか、わかりませんでした。 抽象的な理念が書かれているだけです。 ですから、読んだ…

株主総会 お土産廃止の流れ

株主総会へは、日程の都合がつく限りは、行くようにしていますが、今年は、今のところ1社しか行けていません。 東急レクリエーションです。 2年前までは、お土産として、お菓子を配っていましたが、昨年からは、廃止になりました。 と言って全く何もないわ…

「利回り4%以上」を厳守 桐谷流・優待投資のルール

そしがやの投資スタイルは、資産の10%以下で利回り3%以上の株式に投資するというものです。 当然のように株価の上下は、ありますが、10%以内なので、そんなに株価の変動にストレスを感じることはありません。 とは言え、資産に占める割合が少ないと…

インデックスに飽き「面白さ」重視

日経ヴェリタスは、毎週読んでいますが、その中でも「七転び八起き」という短いコラムは楽しみにしています。 一般の投資家の投資歴について紹介しているものです。 失敗も成功もあり、興味深いものです。 先日読んだものが、日経の電子版に載っていました。…

2度目の夜逃げに遭いました

仕事をしている頃、よく職場にワンルームマンションを買いませんかという電話がかかってきたことがありました。 賃貸に出して、高い利回りを得ませんかというものです。 無論、不動産投資の難しさは、知っていたし、わざわざ職場にまで電話をしてくるという…

クローズアップ現代 我が家のマネー防衛

クローズアップ現在は、以前、7時台に放送していたころは、よく見ていましたが、時間帯が10時台と遅くなってからは、すっかり縁遠くなりました。 ですが、あるブログで、最近のこの番組で運用のことを取り上げていたという記事を読んで、ユーチューブでや…

お金に不自由しないための勉強法

リタイアしてからは、ファイナンシャル・プランナーの勉強をしています。 資格試験も受けるつもりでいたのですが、勉強しているのは、資格を取るためではなく、お金全般に強くなりたいためだと気づき、今のところ実際に試験は受けていません。 ですが、お金…

東急レクの株主総会で質問デビューをした

昨日は、東急レクリエーションの株主総会があったので、渋谷のヒカリエの9階の会場まで行ってきました。 昨年も同じ会場で行われたのですが、その時のことは、記事にしました。 質問をしたかったのですが、先にそしがやがしたかった質問をされてしまったと…

桐谷さん、5千万円が2億数千万円になっていた

昨日書いた桐谷さんの記事の続きです。 「月曜から夜ふかし」の特番の桐谷さんですが、株の方では儲かっているようです。 2013年には、5千万円まで落ち込んでいたものが、トランプ相場もあってか、2億数千万円までになっているとのことです。 4倍以上…

1年ぶりに桐谷さんをテレビで見た

昨夜の「月曜から夜ふかし」という番組の2時間スペシャルで1年ぶりに株主優待で有名な桐谷さんを見ました。 1年前にテレビで見たときは、引っ越しが決まったというところまででしたが、今回は、新しく移ったアパートでの生活が描かれていました。 予想通…

資本論からみて、株式が最強だと言い切れる6つの理由

資産の10%ほどを株式へ投資しています。 リスク商品の中では、一番市場性もあり、情報量も多いので、他のリスク商品と比べると安心して投資できると考えているからです。 長年、株式へ投資をしていますが、短期的にはマイナスになっても、長い目で見ると…

金持ちは見た!1億円を貯められる人はここが違う

資産1億円というと一つの目標になっている金額です。 投資や貯蓄にはげんでいる人にとっては、実現したいものでしょう。 そしがやも1億円という金額を貯めたいと考えていましたが、結局目標に達成することなく、リタイアすることになりました。 ブログやマ…

勝ち組に便乗する「猿マネ投資」の極意

株式は、いろいろと試行錯誤をしてきて、現在は、高利回り株への投資になっています。 それも資産の10%以内に限っての投資です。 株式関係のブログを見ると配当目当ては少数派のようで、やはり安い時に購入して、高い時に売り、売却益を狙うという方法を…

低金利時代に3%〜5%の利回りを確保する方法

マイナス金利が続いていますが、できるだけ高い利回りを確保しようといろいろと努力しています。 いま実行しているのは、高利回り株によって、3%程度の利回りを獲得しようとするものです。 しかし、実際は、1.5%程度の利回りにとどまっているのが現状…

日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)が2月13日から上場

マイナス金利という超低金利時代ですが、投資をしようにもリスクが怖くて普通預金にお金が眠っているという人も多いでしょう。 確かに、株やFXなどに投資して、大切なお金を減らしてしまった人の話はよく聞くので、何もしない人もいると思います。 人によ…