読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

ハリウッドに進出する日本人女優は、なぜ「美人」ではないか

以前、こんな記事を書いたことがあります。

外国人と付き合っている日本人女性に美人がいないのは、なぜ? - そしがやのリタイア日記

明らかに外国人とわかる欧米系の外国人と付き合っている日本人女性には、日本人から見て、「美人」がいないという内容でした。

かなり主観的な記事でしたが、欧米人の求める「美人像」と日本人の求めるものとは、違いがかなりあるということを書きました。

 

その考え方は、ずっと変わりませんが、最近ハリウッドへ進出する日本人女優が増えてきたというニュースを読みました。

その画像を見ると、やはり欧米人の期待するアジア系の「美人像」は、以前書いた記事のままだと改めて感じました。

www.msn.com

すこしその記事の一部を紹介します。

 

いきなり飛び込んできたニュースで驚かされたのが、日本でもブームとなった人気ドラマ『HEROES/ヒーローズ』の続編『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』のメインキャストの1人、ミコ・オオモト役を射止めた祐真キキだろう。

(中略)

一方、日本で知名度を上げてから、ハリウッドデビューを果たしたのが、石田純一松原千明の娘すみれと、タレントとしても、モデルとしても大人気のローラだ。

(中略)

そして、ファッションモデルからスタートし、女優業へと活躍の幅を広げているのが福島リラだ。

 

この記事では、3人の女優の画像が載っていますが、すみれ以外の福島リラと祐真キキは、日本で実績のない女優で、初めて知りました。

「美人観」というのは、人によって主観的なものですから、なんともいえませんが、日本で実績のないふたりの女優が日本で受ける顔かというとちょっと疑問符が付くような気がします。

無論女優は、ルックスだけではなく、演技力等もあるので、なんともいえませんが、最初に見るのは、やはり顔です。

美人の方が有利なことは間違いないです。

すみれ以外のふたりの女優もハリウッドで女優として受け入れられたということは、アメリカの映画マーケットで期待されるアジア系の顔だったということでしょう。

 

それにしても三人の女優には、渡辺謙のように活躍して欲しいですね。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com