読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

外食ランチ代を節約するコツ

近所にブラジル料理の店ができたので、ランチを食べに先日行って来ました。

サラダビュフェとドリンクバーとで1400円です。

このサラダビュフェには、サラダ・煮込み料理・揚げ物・パン・ライスが付きます。

シュラーゾというブラジル風バーベキュのランチもありますが、3000円以上と高いので、こちらにしました。

いつかは、このバーベキューも食べてみたいです。

 

サラダビュフェにしても、ランチとしては、かなり高いものです。

日ごろは、節約生活をしているので、ときどきは、こういうプチ贅沢も精神衛生上は、必要だと思っています。

1時間ほどでランチは終わりましたが、満足して帰路につきました。

 

とは言え、今回のランチは例外で、普段の昼食は、基本的には、外食しないようにしています。

学校の授業等の関係で外食する場合は、学校の食堂で400円の定食を食べています。

おかずとみそ汁にライスが付くので、これで十分です。

ライスは、20歳前後の学生向けに多めなので、少なくしてもらっています。

学校以外で外食する場合は、役所の食堂を利用したりして、できるだけ安い店で食べています。

 

このようにランチを安くする努力は、していますが、同じようなことを考える人はいるようでこんな記事を見つけました。

 

www.msn.com

○公共の格安食堂を利用する

市役所や都庁、大学の学食といった一般に公開されていて、しかも格安な食堂を利用してみてはいかがでしょうか。

例えば東京大学本郷キャンパスにある東大生協 本郷中央食堂では、名物の「赤門ラーメン」が食べられます。他にも東洋大学早稲田大学成蹊大学など都内には一般人でも利用できる学生食堂がたくさんあります。

新宿にある東京都庁の職員食堂は職員以外でも利用ができます。食堂は32階に位置しているので、東京を眺めながらコスパの良いランチが楽しめます。食事の価格帯は400~700円です。東京都は都庁だけではなく、台東区役所、北区役所、葛飾区役所、文京区役所、港区役所、練馬区役所江東区役所、千代田区役所など多くの区役所で食堂を一般開放していますので、営業先でのランチは区役所の職員食堂をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

これは、そしがやも実践していものです。

新宿に用があるときは、都庁の職員食堂で食べることが多いです。

渋谷だと渋谷区役所の食堂を利用しています。

都内には、公共の格安食堂があるので、利用しない手はありません。

ただ欠点は、土日が開いていないことですね。

 

この記事では、他には、企業の社員食堂のことも載っています。

500円で食べられるタクシー・ハイヤー業界大手の日本交通 赤坂営業所食堂などです。

ただ、今まで企業の食堂は、入ったことがありません。

公共の食堂に比べるとちょっと入りにくいし、情報が少ないのが短所です。

 

それ以外だとランチパスポートやクーポンが紹介されています。

これは、今まで使ったことはありませんが、ランチパスポートは、いろいろな店でランチが500円で食べられるようなので、いつか使ってみたいです。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com