読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

働けるのに働かない人

リタイア

先日、同じ職場だった友人に会いました。

友人は、そしがやと同じ年齢で職場をリタイアせず、再任用として仕事を続けています。

いろいろな話をしたのですが、彼にとっては、そしがやのように働けるのに仕事をしていないのが、不思議なようでした。

彼は、65歳の再任用の限度まで仕事を続け、そのあとも仕事を探して、したいと話していました。

そんな彼にとっては、60歳ですっぱりと仕事を辞めてしまったそしがやのことは、理解できないようです。

 

大学へ行きたいので、仕事を辞めたと伝えましたが、大学を出たらどうするの、と彼は聞いてきます。

まだ考えていないと口を濁しましたが、本当のところは、仕事をするつもりはまったくありません。

そのことを言うと彼には理解できず、気まずくなるような気がしたので、そういうふうにあいまいに答えたのです。

 

職場でもそしがやのような道を選んだのは、3割程度の少数派なので、彼のように仕事をしない人間を不思議に思う人もいるのでしょう。

 

ネットを見ていたら、こんなニュースがありました。

http://mainichi.jp/articles/20161001/ddn/008/020/021000c

 

働く意欲があるのに職についていない潜在的労働力が635万人もいるというものです。その労働力の活用に向け、短時間勤務など柔軟な働き方の導入や、職場情報を分かりやすく提供する仕組みなどが必要だと強調しています。
特に働く意欲があったり、起業を希望したりする高齢者は増加傾向にあることに着目し、支援強化の必要性を訴えています。

 

何だか、この記事を読んで、ちょっと違うな、と感じました。

多分、そしがやは、この中の645万人の潜在的労働力に入るのかもしれません。

ですが、短時間勤務などが導入されても、仕事はしないでしょう。

仕事をしなくても、どうにか生活できているので、ストレスの多い仕事をしたくないというのが、正直な気持ちです。

そしがやと同じようにいろいろな条件整備がされても仕事には就かない人は、かなりい

るような気がします。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com