読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

飲み会の締めに生まれて初めて万歳三唱をした

大学生活

今通っている大学では、ゼミに属して1年間掛け、担当の教授の指導を受けて、論文を完成させることになっています。

就職前の学生のころは、法学部に属していたので、そういった形で論文を書く経験がなく、昨年1年間は、初めて論文を書いて、いろいろと教えられることが多かったです。

論文の作成にあたっては、いくつかのルールがあることを学びました。

剽窃を避けるためには、引用の厳密なルールがあることも知りました。

 

今年は、新しい教授のゼミに属し、10人の学生といっしょに1年間掛けて、論文を書いていくことになりました。

 

そんなゼミですが、先日は、そのゼミの懇親会がありました。

授業のあと、教授も加わって、大学近くのイタリア料理店で開かれました。

小さな店で貸切で3時間あまり、料理とワインと会話を楽しみました。

その前には、学生だけの飲み会はあったのですが、教授が入っての会は、初めてです。

これから何度か開かれることになるでしょう。

 

3時間経ち、料理もなくなり、懇親会もそろそろ終わりをむかえました。

最後に教授に締めをお願いすることになりました。

今までは、40年近く勤めた職場では、一本締めや三本締めがほとんどだったので、多分そうなると思っていました。

昨年の教授のときもそうでした。

他のやり方って、予想もしなかったのです。

 

ですが、教授は、当たり前のように万歳三唱をすることを提案しました。

初めてのことです。

生まれてから万歳三唱なんてした記憶がありません。

かなり予想外のことで一瞬驚きました。

他の学生の様子を見ると、そんなに意外そうな表情はしていません。

 

それで皆で万歳三唱をして、店をあとにしました。
これから何度か開かれる教授の入った飲み会では、毎回万歳三唱をすることになりそうです。

一本締めや三本締めしか知らなかったそしがやには、新鮮な体験でした。

世の中には、万歳三唱を、飲み会の終わりの締めでするということが、結構あるんでしょうか。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

sosigayax.hatenablog.com

 

 

関連記事