読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

年金受取口座はどこにする?

そしがやの年齢ですと、61歳の誕生日から年金が受給できます。

来月が誕生日なので、先日年金受給を申請するための書類が届きました。

ただ実際は申請は、誕生日の前日以降の住民票等が必要なので、誕生日以降に手続きしようとのんびりしていたら、ゆうちょ銀行から受け取り口座のお勧めのダイアレクトメールが届きました。

 

内容はというと1年定期の金利に0.1%上乗せするというものです。

またゆうちょ銀行で公的年金の受け取りの手続きまたは予約をした人が入れる会員制サービスである「ゆうちょときめき倶楽部」に入ると、入会プレゼントがあります。

キッチンタイマーや体脂肪計付き歩数計等から選べます。

それに3年連続して会員でいると継続会員プレゼントがあり、ほかにお得な特典としてさまざまなサービスが割引料金で利用できるようです。

 

他の金融機関でもおなじようなキャンペーンをやっているのではないかと、調べてみました。

どの金融機関でもやっているのかな、と考えていたのですが、ほとんどが金利上乗せサービスです。
詳細は、以下のウェブサイトが詳しいです。

 

銀行金利比較 円定期預金 高金利商品 年金受取(全国)

 

ただ金利上乗せサービスは、退職金の運用の上乗せサービスに比べると見劣りします。これは一度記事にしました。

現在は、三井住友信託銀行の1.4%の3か月定期を利用しています。

ですから金利上乗せ以外の特典のあるのものがそしがやには、魅力的に見えます。

 

それで探してみると、城南信用金庫の特典がすごいです。

ちょっと紹介すると、

 

<新たに年金振込をご指定の方>
選べる特典サービス
・特典1 三越の選べるカタログギフト
銘店の美味や日本各地の旬の味などを、お選びいただけます。

・特典2 新潟産コシヒカリ(5kg×3袋)
米どころ北越後の新発田で育った、自然の恵みたっぷりのおいしいコシヒカリ

・特典3 JTBの旅行券(10,000円)
国内旅行・海外旅行を問わず使用できるJTBの旅行券

・特典4 全国百貨店共通商品券(10,000円)
全国の百貨店で使用できる共通商品券

 

ネットで調べた中では、これが一番魅力的でした。

以上の4つの特典の中から1つ選ぶのですが、気前がいいですね。
その他にまた、ずっと年金をこの金融機関で受給していると「誕生日プレゼント進呈」や「観劇サービス」があるようです。

 

条件は、新たに年金振込口座をご指定して、年金振込があり、預金残高50万円以上ある方ですから、そんなにハードルが高いものではありません。
年金手続きの申請のときまでもっと調べますが、他にいい条件のところがなければ、年金受取口座は、城南信用金庫にしようと思います。

 

 

sosigayax.hatenablog.com