読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

授業中の内職は、川柳

大学生活

昨日の授業では、ちょっと魔が差したというか、授業に退屈したというか、内職をしてしまいました。

それは、授業前に図書館で以下の内容の新聞広告を見たからでした。

 

ホーム|オリックスマネー川柳


大賞賞金30万円につられて、川柳を考えていたのです。

副賞の温泉旅行も魅力的です。

5・7・5ですからそんなに労力がかかりません。

このブログを書くよりラクです。

そんな気持ちで、川柳をノートに書いていました。


何だか、そんなことをしていたら、10代のころの学生時代を思い出しましたね。

授業中、退屈して、ノートに絵を描いたり、妄想のようなことを書き付けたり、していました。

ちょっと懐かしい気持ちになりました。


さて、川柳ですが、6つほど考え、家に戻ってから、ウェブサイトから応募しました。簡単です。
新聞の広告には、昨年の受賞作が掲載されていたので、そのパターンを使いました。

ほとんどが昨年の流行語を使い、面白く書いたものです。

昨年の大賞の作品は、こんなものです。


壁ドン!と アベノミクスの 音がする

 

元ネタは、明治時代の、
「散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」
でしょう。
パロディですね。

それに今の流行語を入れたところが評価されたんでしょう。


そのパターンを使い、昔から知られているフレーズに現代の流行語を入れたものをいくつか考えました。

ちょっと頭の体操という感じでしたね。


来年の1月が発表ですが、悪くても優秀賞の1万円は、いただきと「取らぬ狸の皮算用」をしています(笑)。