読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

炎上ブログは、金になる?

昨夜、テレビ朝日で放送していた「しくじり先生」を見ました。

2人目に登場したタレントの新山千春が自分自身のブログのことを話していました。

最初は、自分の娘のコロッケをめぐるエピソードをブログにアップしたら、炎上して、主婦層から嫌われてしまったことから、ずっと7年間バッシングを受けてきたと語っていました。

 

話は、面白かったのですが、一番興味を持ったのは、ブログは、金になるということでした。

最初、金になるというのは、アフィリエイトかな、と思ったのですが、違いました。

認識がかなり浅かったようです。

 

ブログが炎上してアクセス数が増えると、次々に仕事が舞い込んできたというのです。
「お金になっちゃったわけです」
と彼女は嬉しそうに説明していました。
「随分と儲けさせていただきました」

と笑顔でガッツポーズです。
「ブログが炎上して、燃えまくっていた当時に受けた恩恵」

として、CM4社、子育て本出版、主婦向けファッションブランドの設立や主婦向けファッション誌のモデルなどを挙げていました。
炎上ブログは、金になるというのです。


タレントにとって、ブログは、営業用の媒体なのだなと、わかった次第です。
そしがやは、リタイア系のブログを中心に読んでいたので、金になるというのは、アフィリエイトしか考え付きませんでした。

ブログの一面しか見ていなかったということでしょう。


そういえば、リタイア系のブログでも雑誌の取材を受けたとか、本を出版したとかは、目にします。

どの程度の収入があるのか、分かりませんが、アフィリエイト以外にも収入は、あるんですね。
新山千春の番組を見て、ブログの金になるという意味がアフィリエイト以外にもあるということを知って、ブログの別の面を垣間見た気がしました。