読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

死ぬほどつらくなくても図書館へ行こう

いま大学は夏休みですが、週に1回くらい、何の予定がない日は、大学図書館へ行っています。

学生が少ないので、閲覧席もかなり空いていて、気持ちよく過ごせます。
秋には、論文を書かなくてはいけないので、その準備です。
本を読むのに飽きたり、パソコンでの入力に疲れると、AVルームでDVDを見たりします。
一日、ゆったりと時間が過ぎていきます。


さて、ニュースを見ていたら、鎌倉市図書館のツイートが話題になっているようです。

死ぬほどつらいないなら図書館へ行こう
鎌倉市図書館 ✔@kamakura_tosyok
もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね。
2015年8月26日 09:11

大阪で中学生二人が殺されるという痛ましい事件がありました。

なぜ、深夜都会をさまよったのか、よくわかりません。

つらいことがあったのかもしれません。

二人には、いろいろな事情があったようです。
そうではなくても生きていくのが辛い生徒や学生は沢山いるでしょう。

あるいは、大人だって同じかもしれません。


そんなときに、このツイートを読むと図書館という逃げ場があることがわかって、ホッとします。
もう夏休みが終わります。

終わってしまった学校もあるかもしれません。
学校がつらい生徒や学生にとっては、何か救われるようなツイートです。


それに死ぬほどつらくない人間にとっても図書館は、いい逃げ場になっています。

一日いても誰も何も言わないし、無料だし、本だけでなくても、新聞も雑誌も読めます。

図書館によっては、漫画もあるし、CDやDVDもあります。

インターネットも利用できます。

ちょっと疲れたら、図書館から出て、また戻って来てもいいのです。


そんなわけで、そしがやは、死ぬほどつらくはないけど、図書館へよく行っています。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com

 

 

sosigayax.hatenablog.com