読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

桐谷さんのテレビ番組を見て株主優待について考えた

投資

6月が終わりました。

もう給与は入ってこないので、6月は、株主の配当だけが唯一の収入でした。

28、400円

これですべてです。
銘柄は、みずほFG、野村HD、東京ガスの3社です。

安定した配当を重視しているので、すべて大企業になっています。
株主優待は、いずれもありませんでした。

 

株主優待はないのは、ちょっとさびしいですが、これでいいと考えています。
リタイアの投資方針という記事でも配当重視で行くと書きました。

株主優待は、もらえたら、ラッキーぐらいのつもりです。

 

sosigayax.hatenablog.com

 

 

さて先日の桐谷さんのテレビ番組のことは、前回の記事に書きました。

 

sosigayax.hatenablog.com

 

正直なところ、何か株主優待に振り回されている感じがしました。
毎日大量に来る会社からの通知、寝る場所もない部屋にそれらの通知書が散らばっています。

その中には、株主優待の優待券が入っているのでしょう。

また優待券で買った衣類とかが、雑然と置かれています。

無理やり優待券を使わなくてはいけないので、自転車で頑張って、優待券の使えるレストランや店に行きます。
テレビ的には、面白いシーンです。

立ち漕ぎで自転車を走らせるシーンは、絵になります。
ですが、自分には、できないし、なりたくもないと思いました。

 

確かに株主優待はうれしいです。
そしがやも東急レクリエーションの優待券があり、映画を見るのを楽しみにしています。

最近も「海街ダイアリー」を見てきて、よかったところです。

多分、この優待券がなかったら、映画館で映画はまず見ることはないでしょう。
でも、優待券が1銘柄ではなく、何十銘柄とあったら、どうでしょう。

何かその消化におわれてしまいそうです。

使わない優待券も出てきそうです。

 

それだったら、配当でもらいたいですね。

現金だったら、使い道は自由だし、いつ使ってもいいのですから。

 

無論、桐谷さんの生き方を否定するつもりはありません。

テレビで見る彼の姿は、楽しそうです。

でも、そしがやは、そのような道を選択しないということです。

同じだけの資金があったら、配当で暮らすことを考えたいです。