読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

英語サークルmeddhyに通い続ける3つの理由

英語

昨夜英語サークルmeddhyに行ってきました。

そこでメンバーからそしがやのブログを見ているよ、と言われました。

meddhyを紹介してくれて、よかった、とも言われました。

 

そんなわけでまたmeddhyのことを書いてみようと思います。
もし関心を持った人が一度見学してみたいのなら、ウェブサイトのアドレスを貼り付けますので、連絡をとったうえで一度来てみたらどうでしょう。

 

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5517/

 

それでそしがやがあまたある英語サークルの中でmeddhyに通い続けている理由を考えてみました。

行ってみたい人の参考になるといいですね。

 

1 毎週同じ時間に同じ場所でやっている

 英語のサークルは、いろいろなものに行ったことがありますが、毎週同じ時間にやっているものが多いのですが、公共の会場を借りているせいか、場所が毎回変わるものがあります。

そしがやは、毎週は参加できないので、会場が変わるとそのつどウェブサイトで場所を確認しなくてはいけません。

その点、会場が一定のmeddhyは、参加しやすいです。

 

2 レベルの同じ人が集まっている
 毎週、10人前後のメンバーが集まっていますが、レベル的に皆さん近いと感じています。

toeicでいうと、600点台から800点台ぐらいでしょうか。

中には、990点の満点をとったことのある人もいて、いろいろ勉強になります。

 

3 参加者の数がちょうどいい。
 参加人数が10人くらいなので、メンバーの顔と名前を覚えて、知り合いになれるということがあります。

名前を覚えれば、人間関係ができて、次回に参加しやすくなります。

他のサークルでは、50人とかの参加者の多いものにも行ったことがありますが、名前を覚えきれなかったことがありました。

ちなみに昨夜のmeddhyは、ちょうど11人で男性6人、女性5人という参加者でした。年代は、20代から30代というところでしょうか。

 

関連記事

 

sosigayax.hatenablog.com