読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

退職後やりたい100のこと ③ ボランティアをしてみる

退職後やりたい100のこと

通っている大学には、車椅子の障害者の学生も目に付きます。

その学生を介助する学生もいます。

 

4月に大学に入ったころは、余裕がなかったのですが、5月になって、大学生活にも慣れてきたので、そんな学生の介助というボランティアをしたいという気になっています。
学内には、そんなボランティアを募集する掲示もあるので、今度一度担当者にいろいろ話を聞いてみようかな、と思っています。
掲示を見るとまったくのボランティアではなく、一時間あたり1000円もらえるようです。
そしがやに何ができるのか、ボランティア担当者に相談してみないとわかりませんが、車椅子での教室間の移動の介助などだったら、できそうです。
学業に負担のない範囲でやっていければいいですね。

週に1回程度だったら、可能かな。

 

またボランティアとはいえないかもしれませんが、学部の一年生の演習の授業協力としてそしがやのような社会人学生を募集しているので、それも応募してみようと思っています。
演習という授業の中で経験のある社会人としてのコメントをすることを期待しているようです。
これは、いまの新入生といろいろ話せるので、楽しみにしています。

大学に入ったからには、いろいろな機会があるので、いままで経験できなかったことに挑戦してみようと考えています。