そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

芸能

人は“敵”を作るとラクになる

今、一番芸能ニュースで一番の話題になっているものの一つは、松居一代の一連の動画でしょう。 夫である船越英一郎を告発するものです。 テレビのワイドショーでも取り上げられていて、目にすることが多いです。 最初は、なぜここまで夫のことを攻撃しなくて…

90年代の人気アイドルが謎の孤独死

テレビを見ていると、かつて活躍していた芸能人の今を取り上げる番組があります。 20、30年前は、よくテレビに出ていたのに、すっかり見かけなくなった芸能人の現在を紹介したものです。 芸能界からは、消えたものの今もいろいろな分野で活躍している人…

指原莉乃は、第二の上沼恵美子か

テレビ朝日の「ミュージック・ステーション」は、いつも見ている番組です。 歌番組が少なくなった中では、貴重なものです。 先週の金曜日は、3時間の特番でしたが、AKBを卒業する小嶋陽菜が最後の出演でした。 彼女のプロデュースによるものです。 神セブン…

桐谷さん、5千万円が2億数千万円になっていた

昨日書いた桐谷さんの記事の続きです。 「月曜から夜ふかし」の特番の桐谷さんですが、株の方では儲かっているようです。 2013年には、5千万円まで落ち込んでいたものが、トランプ相場もあってか、2億数千万円までになっているとのことです。 4倍以上…

1年ぶりに桐谷さんをテレビで見た

昨夜の「月曜から夜ふかし」という番組の2時間スペシャルで1年ぶりに株主優待で有名な桐谷さんを見ました。 1年前にテレビで見たときは、引っ越しが決まったというところまででしたが、今回は、新しく移ったアパートでの生活が描かれていました。 予想通…

ジャニーズと日本

昨年の12月31日にSMAPが解散しました。 その前からずっと芸能ニュースをにぎわしてきました。 今年になってからもいろいろとSMAPのニュースは、耳にします。 そしがやもSMAPは、好きなグループでテレビでよく見ていました。 今は、5人がバラバラになっ…

リタイアに必要なことは、いい人をやめること

いつも見ているテレビ番組にNHKの「ファミリーヒストリー」があります。 有名人の意外な先祖の話を追っていくというものです。 昨夜は、北野武でした。 彼の両親や祖母の話がメインでした。 北野武は、自分でも自伝的な小説を書いていて、ドラマ化もされ…

「真田丸」が終わってしまった

NHK大河ドラマの「真田丸」の放映が日曜日で終わりました。 ここ数年の大河ドラマでは、久しぶりにずっと見ていました。 真田信繁(幸村)の父の昌幸から描かれてきましたが、最初は、信繁はあまり活躍せず、昌幸が主人公というドラマでした。 信濃の小豪…

石原さとみが公務員になったら

女優というとあこがれの仕事で女性なら、一度はなりたいと思った人は多いでしょう。 とは言え、人気商売なので、いつの間にかテレビから消えている人も結構います。 生き残る人の方が少ないです。 そんなわけで、人気女優でも人気が落ちたときのことを考える…

AKB48に「おばさん」がいた

MUSIC STATIONは、好きな番組なので、よく見ています。 9月19日には、「30周年記念特別番組ウルトラFES 2016」が放送されました。 長時間の番組だったので、ビデオに取って、後で見ました。 最近は、ビデオに録画して、あとで視聴することが多いです。 …

リタイアのささやかな楽しみ

リタイアしてよかったことは、いくつかありますが、その一つに、朝、ゆっくり寝ていられることがあります。 仕事をしている頃は、6時半に起きていましたが、今は、7時半になりました。 6時くらいには、目覚めているのですが、7時半までの間、まどろむよ…

高畑淳子の謝罪会見を見て

テレビを見ていたら、ワイドショーで高畑淳子の謝罪会見が流れていました。 息子の犯した犯罪に対しての母親としての謝罪会見でした。 高畑淳子は、謝罪をした後、質問にもかなり長く答えていました。 www.msn.com この会見を見ての感想は、正直なところ息子…

スマップとリタイア

スマップの解散報道が流れました。 headlines.yahoo.co.jp ジャニーズ事務所脱退騒動以降、メンバー間の関係がぎくしゃくしていただけに、いつかは来ると思っていたのですが、オリンピックの最中に明らかになるとは、かなり唐突感がありました。 25年間ア…

ターザンを見た

ターザンというと子供のころ、テレビで見た記憶があります。 50年近く前だから白黒で上半身裸でジャングルの中で、ア~ア~と叫びながら、枝から枝へと飛び移るシーンを思い出します。 どんなストーリーだったかは、よく覚えていませんが、チンパンジーと…

自己啓発本を50冊以上読んできたが、何も変わらなかった

一時期自己啓発本をよく読んでいる時期がありました。 自己啓発本に書かれていることをすれば、悩んでいる問題が解決すると思っていました。 たぶん、50冊以上読んできたでしょう。 例えば、毎日日記にその日の良かったことや感謝すべきことを3つ書くとい…

清原和博 頼るは両親が管理する預金通帳の2億円

清原和博というと覚せい剤をやって、逮捕され、起訴されたということしか知りませんでしたが、たまたまネットをみていたら、こんなニュースが載っていました。 www.dailyshincho.jp 眩しい季節を憂鬱に過ごすのが清原和博被告(48)である。覚醒剤取締法違反…

人の不幸話は、何でこんなに楽しいのか

いろいろなブログを読んでいると株でこれだけ損をしたとか、投資で全然儲からないといったような失敗談や不幸話に読者が集まるようです。 あるいは、こんなに貧乏な生活をしていますといったブログ記事に人気があるように感じます。 そしがやもそんな記事を…

プリンスさん千億遺産狙って親族?700人名乗り

プリンスが先月21日に急死しましたが、そしがやも80年代によく聴いていた Little Red Corvetteや Purple Rainといった曲を思い出します。 そんなプリンスですが、ヤフーニュースにこんなとんでもないニュースが流れていました。もう目にした人も多いかも…

ハリウッドに進出する日本人女優は、なぜ「美人」ではないか

以前、こんな記事を書いたことがあります。 外国人と付き合っている日本人女性に美人がいないのは、なぜ? - そしがやのリタイア日記 明らかに外国人とわかる欧米系の外国人と付き合っている日本人女性には、日本人から見て、「美人」がいないという内容でし…

孫からの質問「ばあちゃんいつ死ぬの?」

昨夜、テレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」を見ていたら、小学生高学年の孫の女の子から「ばあちゃんいつ死ぬの?」と尋ねられた、65歳の女性の投稿がありました。 このくらいの子どもは、無邪気なことを聞くことがありますが、それにしても、ちょっと…

AKB48の「365日の紙飛行機」は、プロモーションに失敗したか

3月末で終わってしまった「あさが来た」は、久しぶりによく見た朝ドラでした。 幕末から始まるという設定や実業家の主人公も魅力的で、普段は見ない朝ドラにずっとチャンネルを合わせていました。 またこのドラマでは、AKB48の歌う主題歌も何か懐かしいメロ…

久しぶりに桐谷さんをテレビで見た

昨夜の「月曜から夜ふかし」という番組の2時間スペシャルで久しぶりに株主優待ですっかり有名になった桐谷さんを見ました。 今回の内容は、今まで住んでいたゴミ屋敷のような部屋から引越しをするというものでした。 以前見た番組では、新しいアパートを探…

超忙しいのとひま過ぎ…どっちの仕事が良い!?

「マツコ&有吉の怒り新党」は、毎週見ている番組です。 視聴者からの投稿に対してふたりがコメントを述べあうという内容です。 投稿内容が変わったものが多いのと、有吉とマツコのコメントが面白いので、いつも楽しみに見ています。 3月8日の放送の中に、…

ハリウッドが中国に媚びている?

この前、「オデッセイ」という映画を見ました。 映画館は、新宿のコマ劇場のあとにできたシネコンです。 火星にミッションで来た宇宙飛行士が嵐に遭い、取り残されて、一人で火星で生きていく物語です。 途中、自分で芋を栽培するとかのシーンが面白かったで…

なぜ他人の不幸は蜜の味なのか

あるブログを読んでいたら、こんな記事がありました。 全財産を失いました。もうダメだ。: 子育て真っ只中でも週休5日のセミリタイア生活 ある方のブログを拝見したところ、次のような内容の記事が書かれていました。 その方はすでに早期リタイアされている…

さんまの好感度の高い理由がわかった

お笑いタレントの中には、自分より立場の弱い人間の身体的特徴を笑いにする人がいます。 例えば、デブとかブスとかハゲとかです。 一瞬は笑えますが、すぐに不愉快な気持ちになります。 ですから話芸だけで笑いが取れる芸人だと本当に心の底から笑えます。そ…

郷ひろみはジャニーズ事務所を辞めたのになぜ活躍できた?

昨夜は、フジテレビのスマスマでSMAPの5人が謝罪会見を行いました。 真相はよくわからないもののこれでSMAPの解散はなくなったようで、これから5人をお茶の間で今まで通り見ることができるようになったわけです。 もやもやしたものは、残るものの5人のう…

「真田丸」の主役は勝頼だった

日曜日の夜に大河ドラマ「真田丸」を見ました。 脚本が三谷幸喜だということもあり、期待していました。 以前放送された「新撰組」が面白かったので、また彼の脚本のものを見たいと思っていたのです。 予想どおりでした。父親の昌幸と二人の息子である主人公…

スターウォーズは、時代劇だった

先日、スターウォーズの最新作「フォースの覚醒」を見ました。 あれだけのテレビスポット広告が流れているので、混んでいるかなと思いましたが、それほどでもなかったです。 平日の午後だったせいでしょうか。 映画の内容は、今回でスターウォーズは7作目で…

貸した7000万円一銭も戻らず

今はすっかり見なくなったタレントが久々に登場する番組をテレビでは、よくやっています。 一時期は飛ぶ鳥も落とす勢いがあったのに、すっかりお茶の間から消えてしまったタレントが、自分の今までを告白するというものです。 人気の絶頂期からすっかり画面…