読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

大学を卒業してわかった、入学して一番よかったこと

先日、通っている大学の卒業式がありました。 ミッション系なので、学内のチャペルで開かれました。 学長の挨拶があり、みんなで賛美歌や校歌を歌ったりして、30分ほどで式は、終わりました。 そのあと、別の教室で担当教授から卒業証書を受け取りました。…

大学職員というお仕事「勝ち組」今は昔

今通っている大学では、教員のほかに事務職員にもいろいろお世話になっています。 はた目に見ていると比較的にのんびり仕事をしているように見えます。 定時には帰れるようですし、夏期には、一斉休業となりますので、夏休みもしっかりと取得できそうです。 …

リタイアしたら飲み会が嫌でなくなった

年末を迎え忘年会のシーズンです。 夜遅く最寄駅を通ると、いかにも忘年会を終えたようなサラリーマンやOLのグループを見かけます。 その姿を見ていると勤めている頃の自分と同じだったなあ、と感慨深いです。 サラリーマンたちは、忘年会を一見楽しんでい…

リタイア生活に必要な「きょうよう」と「きょういく」とは?

通っている大学の授業には、シニア向けの授業がいくつかあります。 その中で「シニアがアクティブに生きるために」というのがあります。 先日、その授業で先生が言ったのが、タイトルの言葉です。 普通、「きょうよう」と「きょういく」と言うと、教養や教育…

リタイアして、話を合わせることをやめた

昨日、自殺した電通の新入社員の記事を書きました。 嫌だったら、無理に上司に従う必要もないし、どうしようもなくなったら、会社を辞めればいいではという意見も出てくるでしょう。 ですが、一旦会社という組織に入ってしまうと組織の論理が絶対的なものに…

日本人女子学生は、なぜミニスカートが好きなのか

通っている大学は、留学生が多いです。 女子学生も多いのですが、彼女たちを見ていて、気づくのは、日本人女子学生とファッションが違うことです。 まず留学生は、スカートをはいている女性が少ないです。 これに比べて、日本人学生は、スカートが好きなよう…

またいつもの日常に戻った

昨日から大学の秋学期が始まりました。 昼前に着いて、学食でランチを食べてから午後からの授業に参加しました。 学食もそうですが、学内は、夏休み中とは違って学生たちであふれています。 こんなにも学生がいたのかと思えるほどです。 3コマの授業を聞い…

長い夏休みが終わった

きょうから大学の秋学期の授業が始まります。 7月下旬に春学期は終わり、約2か月の夏休みでした。 夏休み中には、いろいろやることを予定していたのですが、子供のころの夏休みと同じで、だらだらと過ごしてしまい、後悔が残ります。 ですが、こんな後悔も…

夏休みの大学図書館は、寒かった

大学が夏休みに入ってからは、久しぶりに昨日大学へ行きました。 図書館で学期末までに書く論文の先行研究資料を読むためです。 大学の図書館は、お盆の時期は、夏季一斉休業で2週間ほど休みなのですが、昨日と一昨日の土日だけはなぜか開館しているのです…

大学が、2度目の夏休みになった

先週で春学期の授業も終わり、今週からは大学は、夏休みに入りました。 ただ今年は、夏季集中授業を3つ取ったので、その時は、大学へ行かなくてはなりません。 来週からは、一つ目の集中授業が始まります。 3日間の授業です。 ですが、秋学期が始まるのは…

サバティカルイヤーが欲しかった

昨夜は、昨年度のゼミのメンバーとの飲み会でした。 その時の教授も来てくれて、楽しく飲みました。 教授は、8月からサバティカルイヤーで1年間休暇だと言っていました。 7年間に1度取れるようです。 と言っても遊んで暮らすわけではなく、専門の文化人…

昨日は一日ダラダラしてしまった

一昨日は夏休み前のゼミの最後の日で、授業のあと飲み会がありました。 2回目の飲み会です。 今まであまり話さなかったメンバーや教授ともいろいろ話せてよかったです。 昨日は、ゼミが終わって、春学期が終わったつもりになったせいか、一日ダラダラしてし…

乳児用粉ミルクは、究極の完全栄養食品か

大学で栄養学の授業に出席しています。 健康に関連した講義なので、人気の高いもので、いつも教室は学生でいっぱいです。 先日は、1日8000歩歩いて、途中に20分間の速足が健康に一番良いと言っていました。 これはそしがやも普段から実行していること…

都民の3分の1は葬儀をしない

大学で受講している授業に自分たちの死について考えるものがあります。 今までは、尊厳死と安楽死とか、ホスピスと終末期医療とかの講義がありました。 先日は、お葬式の話でした。日本では、高齢化が進んできて、2013年では男性の場合80歳以上で亡く…

日本は、「理想社会」か

通っている大学には、留学生が多いのですが、中国からが一番多いようです。 授業のTA(教官を補助する大学院生)にも中国人留学生がいます。 週に1回参加している留学生と英語で話す会にも、中国人学生の参加者がかなりいます。 英語で話す会は、1時間と短…

受験で成功しても就職で負ける「高学歴な苦学生」の増加

そしがやは、大学に通っていますが、まわりは20歳前後の若者ばかりです。 一見するとみな豊かな家庭の子女という感じがしています。 ですが、いろいろ話を聞くと、奨学金という名のローンを抱えていたり、アルバイトをしないといけない学生も多いようです…

議員って、就職先としてみたらよさそう

先日、大学の友人たちと喫茶店に入りました。 駅前によくあるチェーン店ではなくて、昔ながらの個人営業の店です。 60歳代と思われる夫婦が経営していて、昭和っぽい雰囲気です。 4人ほどでコーヒーを飲んでいたのですが、そこへその店には、ちょっと似つ…

リタイアしたら毎日がゴールデンウィークだ

ゴールデンウィークに入りました。 世間は、大型休暇モードです。 ですが、そしがやは、まったく関係ありません。 リタイアしたので、毎日がゴールデンウィークだからです。 昨年の4月にリタイアしていますから、ずっと休暇が続いていることになります。 3…

飲み会の締めに生まれて初めて万歳三唱をした

今通っている大学では、ゼミに属して1年間掛け、担当の教授の指導を受けて、論文を完成させることになっています。 就職前の学生のころは、法学部に属していたので、そういった形で論文を書く経験がなく、昨年1年間は、初めて論文を書いて、いろいろと教え…

貧困老人の話題だとなぜ盛り上がる?

毎日、他の人のブログをリタイア系を中心に読んでいます。 朝に1時間ほどです。 最近は、貧困老人とか下流老人の話題が多い気がします。 たまたまのぞいた、ブログ村のセミリタイアの注目記事でも、貧困老人関係の記事がいくつか上位に入っていました。 そん…

葬られることが贅沢になる日本の将来

今週から大学の授業が本格的に始まって、毎日、講義を聞いています。 面白いもの、退屈なものといろいろありますが、先日受けた葬儀の授業が印象に残りました。 1回目ということで、その授業のガイダンスでした。 これから高齢者が増えていって、多死社会に…

大学に入って1年経ってわかった、やっぱり入学して良かった3つのこと

大学に入学して1年が経ち、2年目に入りました。 このブログを始めた昨年の4月に良かったことを書きました。 その後1年過ぎ、もう一度同じことを改めて、考えてみました。大学で1年間を過ごして良かったことを3つ挙げてみます。 1 指導教官の指導を得…

2年目を迎えたリタイア生活ですっかり忘れてしまったこと

先週末大学の入学式があり、行ってきました。 属しているのは、50歳以上のシニアを対象としたコースなので、約100名の新入生も同じくらいの世代の学生です。 そしがや自身にとっても、大学は、2年目を向かえたので、気持ちを新たにしました。 昨日は、…

巡礼は、「一度死んで生まれ変わること」

大学ではゼミに属していましたが、サンティアゴ巡礼をテーマにして、論文を書いた友人がいました。 スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラには、聖ヤコブ(スペイン語でサンティアゴ)の遺骸があるとされ、そこへ巡礼するものです。 いくつかの道があ…

奨学金は、結局は借金

そしがやは大学のときに当時の日本育英会から奨学金を4年間借りて、10年間かけて返還しました。 ちょっと驚いたのは、職場に勤め始めたころ、同僚と話していて、その人は、奨学金の支払いをしていないとのことでした。 無論返せない額ではありません。 そ…

リタイア後のダブルスクールという生き方

通っている大学は、いま春休みですが、先日属している英語サークルの集まりに参加してきました。 大学は、50歳以上の社会人のためのコースですが、そのサークルもリタイアしたメンバーがほとんどです。 英語でいろいろ話したあと、その日は、3月で定年退…

TOEIC840点にチャレンジする

来週から大学は春休みに入ります。 今週で試験も終わり、レポートも全部提出し、ほっとしているところです。 来週後半からは大学入試も始まり、学内の入場も制限され、大学図書館を利用できなくなります。 来年度の授業は、4月からですので、それまでは完全…

アッラーの神とキリスト教の神は同じ?

ミッション系の大学に通っているので、キリスト教の授業を取っています。 先日は、授業の中で「サン・オブ・ゴッド」という映画を見ました それは、イエス・キリストの一生を聖書に忠実に描いた作品です。 授業でも分かったのですが、キリスト教というは、ユ…

大学は投資としてみるとかならずしも魅力的ではない

秋学期が始まって、毎日大学へ通っています。 まわりはほとんど20歳前後の学生です。 自分も若返ったような気がしています。 そんな若い学生たちは、表面的には学生生活を楽しんでいるように見えます。 ですが、先日大学の授業で教員が学費ローンを抱えて…

授業中の内職は、川柳

昨日の授業では、ちょっと魔が差したというか、授業に退屈したというか、内職をしてしまいました。 それは、授業前に図書館で以下の内容の新聞広告を見たからでした。 ホーム|オリックスマネー川柳 大賞賞金30万円につられて、川柳を考えていたのです。 …

夢は叶うのが一番悲しい

大学で「アメリカ文学と大衆音楽」の授業を受けています。 アメリカの有名な文学作品と大衆音楽との関係についての講義です。 先週は、ジャック・ケルアックというそしがやにとっては、まったく知らない作家についてでした。 1950年代の作家です。 ビート…

人は変われて誰しも幸福になれる

昨日のゼミの授業は、サブゼミと言って、教授は出席せず、生徒だけの授業です。 テーマも生徒が自由に選んで発表するものです。 2つ発表がありましたが、ひとつがアドラー心理学に関するもので、興味深かったので、紹介してみたいと思います。 おととし発売…

1年間のリタイアのあと仕事に戻るという選択肢

昨夜は、ゼミのあと飲み会がありました。 最近は、毎週飲み会をやっています。 大学近くの居酒屋で飲んだのですが、そしがやと同じ元公務員の人と話しました。 ゼミのメンバーは、10人ほどいるので、毎回全員としゃべれるわけではなく、その人とは、今まで…

この歳になって、こんな楽しいことがあるとは思わなかった

大学の秋学期が始まって、昨日で2週目が終わりました。 昨夜は、ゼミの授業のあと、10人ほどのメンバーと大学近くの店に行き、飲みました。 先週に引き続いての飲み会です。 魚料理の美味しい、しゃれた感じの店でした。 そしがやは、自分の発表が終わっ…

2か月という長い夏休みが終わった

昨日は、大学の秋学期の始まる日で、大学へ行ってきました。 祝日から授業がはじまるというのも妙な感じですが、大学へ行くと学生であふれているので、やはり秋学期が始まったんだなあ、と感じました。今までの2か月の夏休みは、仕事をしていた40年近くの…

死ぬほどつらくなくても図書館へ行こう

いま大学は夏休みですが、週に1回くらい、何の予定がない日は、大学図書館へ行っています。 学生が少ないので、閲覧席もかなり空いていて、気持ちよく過ごせます。秋には、論文を書かなくてはいけないので、その準備です。本を読むのに飽きたり、パソコンで…

大学図書館で爆睡する女子大生は、何の夢を見るか?

昨日は、久しぶりに大学の図書館へ行きました。 夏休みに入ったので、学生が大分少なくなっていましたが、まだかなりの数の学生がいて、勉強していました。 ですが、さすがに試験期間は終わったので、そのころに比べると半分くらいの学生数でした。 そしがや…

リタイアして、夏休み中の勉強場所は、どこがいいか

大学が夏休みになって、家にいることが多くなりました。 9月中旬まで休みは続きます。 その間に大学に行かなくてはいけないのは、夏期集中講義で8月下旬に3日間行くときだけです。 春学期の期間中は、家の自分の部屋でも勉強していたのですが、大学の図書…

新国立競技場は、21世紀の戦艦大和か

昨日の大学の「経済と金融」の授業では、新国立競技場のことが話題になりました。 先生が受講生に自由に意見を述べる時間を設けてくれたのですが、そのときに新国立競技場を2650億円で建設することへの反対意見が出ました。 7月7日の日本スポーツ振興…

一神教と多神教

大学で「旧約聖書」の授業をとっていて、いろいろ宗教のことを考えるようになりました。 その授業の中で紹介され、読んだ本が面白かったので、特にその本の中の「一神教と多神教」について書かれたエッセイを中心に書いてみたいと思います。 宗教学者の月本…

トヨタ新型株は、なぜこんなに人気なのか

そしがやです。 先日、大学で「経済と金融」の授業がありました。 テーマは、信託と相続だったのですが、授業の受講生にもこのトヨタ新型株(AA型種類株)は、人気があるようで、この株を研究したいとか、買いたいとかの発言が出ていました。 またこんな質…

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでボランティアをやりたい

大学には、授業のほかに自主的な集まりがいくつかあります。 その中に2020年の東京オリンピック・パラリンピックに協力していこうというグループがあります。 サークルのようなものでしょうか。 そしがやも興味があり、参加しています。 2020年のと…

ソマリア人が「ベニスの商人」を読んで感じたこと

そしがやです。 大学の授業で毎週、違った教官が自分の専門を講義する授業があります。 先週は、文化人類学の先生でした。 自分の今までの研究テーマを時系列に話してくれました。 最近はアフリカがテーマになっているようで、最後にソマリア人の執事がシェ…

トヨタ新型株は、買いか

昨日の「経済と金融」の授業で東京証券取引所へ見学に行きました。 テレビでは、よく見ていたのですが、行くのは初めてです。 個人では、なかなか行けないので、この授業を取っていたからこそ、行けたんじゃないかと思います。 見学は、別の大学のゼミの学生…

リタイアして、大学に通っているというと納得するのは、なぜ?

今年の3月でリタイアして、4月から大学に通っています。 そのことを知らない友人や知人に会うと、仕事辞めて何しているの、と聞かれます。大学に行っていることが、ちょっと恥ずかしくて、何もしていないと答えると、怪訝な顔をされます。 なぜ仕事をしな…

社会的責任投資(SRI)って、何?

先日の「経済と金融」の授業では、現役のファンドマネジャーが来て、講義をしてくれました。 この授業では、普段話を聞けない経済人の話が聞けるので貴重な授業です。 以前は、日銀の前国際局長から話を聞く機会もありました。 そのファンドマネジャーは、投…

沖縄独立より東京独立のほうが可能性が高い?

先日の大学の授業で沖縄独立の話題が出ました。 そのときは、あまり沖縄独立のことは、あまりイメージがわかなかったのですが、その後、考えてみました。 ほかの国でいうと、ヨーロッパでは、英国のスコットランド、スペインのカタロニア、アジアだと中国の…

大学に入ってよかった、予想外のこと 続き

大学に入って、3か月目を迎えました。 以前、「大学に入ってよかった、予想外の3つのこと」ということで、書きました。 最近になってまた気づいたことがありますので、その続きを2つ紹介してみます。 1 アマゾンのAmazon Student会員になれた アマゾンの…

リタイアして2か月が過ぎて

5月が終わり、リタイアして、2か月が過ぎました。 正直なところ何か、3月までは仕事をしていたことが、うそのようです。遠い昔のようになってしまい、本当に仕事をしていたのか、と思うくらいです。まさか、2か月で仕事のことをこんなにすっかり忘れるも…

留学生と英語で話して感じたこと

週に1回留学生と英語で話す会があり、参加しています。 いままで3回参加しました。 いずれもちがう国の留学生で、最初は、フランス、2回目はアメリカ、3度目は多くて、インドネシア、ベトナム、香港でした。大学での授業を英語で受けているせいか、ネイ…