そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

その他

1年間お互いの通帳を隠し通す夫婦の末路

我が家の場合、妻は、働いていないので、収入は、そしがやの分だけです。 現在は、ほぼ年金収入がすべてと言えます。 ブログ等の収入もありますが、微々たるものです。 妻には、毎月必要な生活費と小遣いを渡しています。 そしがやは、家計簿をつけているの…

友達を「捨てられる人」ほど人生が充実する

年末に近づいてきたので、部屋の中の不要物の整理を始めています。 ここ数年悩んできて、今年ようやく捨てることができたのは、かつて取り貯めたビデオテープです。 いつかはまた見るだろうと取っておいたものですが、ここ数年全く見ることがないので、捨て…

「学歴を低く」偽った人、免職の訳

公務員として就職したときは、大卒程度の試験を受けて、入りました。 その当時は、大卒程度、短大卒程度、高卒程度の3つに試験が分かれていました。 現在も変わっていないと思います。 と言っても大卒程度は、大学卒業が条件ではありませんでした。 試験を…

一人で老いる「没イチ」

以前通っていた大学のシニア向けのクラスには、配偶者を亡くした人が結構いました。 女性が多かったのですが、男性もいました。 そしがやの在籍していたゼミでは、13人中、2人が夫を亡くした女性でした。 そんな配偶者を亡くした人のことを「没イチ」とい…

年金破綻論者、履がされてしまった主張

現在年金を受け取っていますが、経過措置なので、本来の年金額の7割程度です。 65歳になると10割受け取ることになります。 年金と言えば、これまでは、年金破綻論というのがあり、年金は、すぐにでも破綻すると一部メディアで言われてきました。 ですが…

お金持ちが「宝くじ」を絶対に買わない4つの理由

年末に近づくと、いつも通る宝くじ売り場の窓口の行列が、長くなっていくように感じます。 宝くじについては、何回か記事にしましたが、また面白い記事を読みました。 お金持ちの視点で宝くじを買わない理由を述べています。 www.msn.com 宝くじは他人にお金…

婚活市場をさまよう膨大な数の高齢女性が難民化

前に通っていた大学のシニアコースに夫を亡くし、独身になった60歳代の女性がいました。 彼女は、夫の残したアパートの家賃収入があり、生活に困ることなく、暮らしています。 子供も一人いて、近くに住んでいるようです。 ですが、再婚の気持ちが強いよう…

海外移住した超富裕層が不幸にあえぐワケ

以前、ある雑誌を読んでいたら、日本の税金が高いので、富裕層が日本から逃げ出しているという記事がありました。 その行き先は、シンガポールが多いようでした。 その記事を読んで、感じたのは、シンガポールに住んだ富裕層が実際には、そのような生活をし…

相続争いを嫌い弁護士依頼した姉妹の末路

ネット上の記事というは、見出しを付けている人と記事のライターとは違うようで、予想していた内容とかなり異なる場合が結構あります。今回読んだ記事は、実際の姉妹の相続争いを具体的に書いたものかと思って読んだら、まったく別ものでした。 一般的な相続…

退職金の使い道で後悔!1800万円を4年で使い果たす

リタイアしてから4年が経ちます。 昨年1年間の赤字は、約160万円でした。 今年の上半期の赤字は、ほぼ80万円でしたから、今年も同じ程度の赤字になるでしょう。 1年目、2年目も同程度の赤字でしたから、4年間では、約640万円の赤字になると予想…

穂積隆信さん年金ゼロの壮絶晩年

そしがやは、今は、主に年金を頼りに暮らしていますが、年金がなかったらと想像するとゾッとします。 もしなかったら、仕事を続けないと暮らしていけなかったでしょう。 それはストレスの多いものです。 ですから今まで年金の保険料を高いと思いながらも納め…

実家に届いた架空請求業者からのハガキ。電話をすると...

年齢的には、高齢者なので、同じ世代の知り合いが振り込め詐欺の電話を受けたという話を耳にしたことがあります。 幸い、被害に逢った人はいないようです。 これは、電話による振り込め詐欺がメディアでもかなり周知されてきたせいもあり、気を付けるように…

夢のタイ移住で、貧困に沈んだ日本人女性

リタイアする前には、海外でリタイアした人の記事をよく読んでいました。 海外でのリタイアも考えていたのです。 物価も安く、暖かい国で過ごすことも夢見ていました。 ですが、いろいろ調べていくと海外での暮らしの大変さもわかってきて、結局は、国内でリ…

家賃1万円でもネズミ駆除に15万円 地方移住者の失敗談

実家は、地方にありますが、年に数回帰ります。 ほとんど墓参りです。 すでに実家には、誰も住んでいなくて、空き家になっています。 そしがやの田舎は、過疎で人口が減っていて、近所にも空き家が多いです。 そんな中でも何年か前から東京から来た人が住ん…

「お金持ちはズル賢くて性格が悪い」は本当?

世間のイメージとしては、お金持ちに対しては、いいものがありません。 お金持ちは、ズル賢くて性格が悪いと思っている人も多いでしょう。 そしがや自身もそういったイメージがないと言ったら、嘘になります。 ですが、実際は、周りには、そんなにお金持ちは…

44歳派遣社員、貯金4000万円。健康問題が心配です

いつも行く駅前の市の図書館ですが、民間委託されていて、そのせいか、頻繁にスタッフが変わります。 以前は、何人か市の職員と思われるスタッフもいたのですが、いまは、ほぼ全員派遣職員になったようです。 そしがやが以前勤めていた職場でも派遣職員は、…

年収5000万円以上の人を結婚相手に探しています

美人は、得だとよく言われています。 いい会社に就職できるかもしれないし、お金持ちと結婚できるチャンスも多そうです。 ですが、反面、そんな美も歳を経ると衰えていくのも確かです。 そんな美人についてネット上でよく見かけるちょっと教訓的な記事があり…

リタイアしたらテレビを捨てられるか

我が家のリビングには、テレビがあり、常に付いています。 そしがやよりも妻のほうが見ている時間は、長いですが、そしがや自身も結構テレビを見ています。 リタイアしてから当然のように部屋にいる時間が長くなったので、仕事をしているころよりは、長時間…

バイトにパワハラ・セクハラし放題のレストラン店長が迎えた末路

勤めていたころは、セクハラやパワハラは、ありました。 今より意識が高くないころだったので、当時は、そんなものだと思っていました。 ですが、現在の基準で考えると、完全にアウトだと思わせる上司も多かったです。 ほかの人の目の届かない出先職場でよく…

タワマンが積立金不足でスラム化の可能性

現在住んでいるマンションの理事をしています。 当番制なので、何年かに1回は回ってきます。 今年決めたことで大きなものは、管理業者を変えたことです。 数年前に大規模修繕を実施しましたが、また十数年後には、同じように2回目の大規模修繕が予定されて…

「暇過ぎる職場」に不満や苦痛をおぼえるとの声

勤めているころは、定期的に人事異動があり、いろいろな職場を経験しました。 忙しい職場も暇な職場も両方ありました。 個人的な感想としては、忙しいところのほうがストレスがたまり、すぐにでも異動したいという気持ちになっていました。 暇なところでは、…

橋下徹"あえて言う。負けたからよかった"

8月15日の終戦記念日が過ぎました。 メディアでは、戦争に関連した記事やニュースが流れました。 ドラマも放映されます。 毎年のことです。 悲惨な戦争で亡くなった人や苦しんだ人のことが主なものです。 二度と戦争をしてはいけないというメッセージが込…

55歳貯金1億円。働くモチベーションがなく退職希望

今は、大学院が夏休みなので、実家へ墓参りに帰ったほかは、部屋でのんびり過ごすことが多いです。 外は暑いせいか、出かけると言えば、近くのプールへ行くくらいです。 市の屋内プールですが、2時間400円という値段なので、よく通っています。 安い割に…

出産退職は2億円の損をする!?

そしがやは、公務員だったので、出産で職場をやめる女性は、多くありませんでした。 産休を取って、職場に復帰する人がほとんどでした。 出産で退職するとせっかく得られる所得をみすみす捨ててしまうので、もったいないと考える人が多かったようです。 です…

悪口を言わない人は信用できない

子供のころに親から言われてきたものに、「人の悪口を言ってはいけない」があります。 そしがやは、真面目にそのことを受け取って、人の悪口は言わないようにしてきました。 悪口を口にしたことが全くないわけではありませんが、人よりは、少ないと思ってい…

30歳息子が「役者になる」 仕送りが招く家計共倒れ

勤めていた最後のころ、息子がミュージシャンになると言って、大学を卒業した後も、定職につかないでいるので、困っている同僚がいました。 実家から出てアパートに住んでいたのですが、アルバイトだけでは、生活できないので、同僚が仕送りをしていました。…

何とか結婚出来ないものでしょうか

勤めている最後のころ、同じ職場に美人で独身の女性がいました。 ちょうど40歳前後だったと思いますが、浮いた話が一つもありませんでした。 そしがやが勤め始めた40年前なら、上司や先輩などが縁談を持ってくるのでしょうが、リタイアする直前なので、…

経営コンサルタントとペットシッター

昨日まで大学の学部の試験監督の仕事をしていました。 昨日は、2日目だったので、もうかなり慣れました。 試験会場の責任者であるチーフの仕事もしました。 2日目になってくるといろいろと分かってくることがありました。 アルバイトに来ているのは、現役の…

生涯独身女性は不幸なんでしょうか

先週は、大学院の授業の最後の週にあたり、いくつかの授業では、飲み会がありました。 そんな中、ある授業を一緒に取っているメンバーと教授が集まり、打ち上げがありました。 大学近くの店でしたが、何人かのメンバーと話しましたが、普段あまりしゃべった…

年金開始が60歳だと「3割減」が一生続く

同じ年齢の友人で65歳になる前から年金を受給している人がいます。 繰り上げ受給というものです。 その理由を聞くと元気なうちに年金を受け取りたいと言うのです。 年金額が増えても体が動かなくなってからもらってもしょうがないと友人は、考えています。…