そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

その他

57歳主婦、夫が病気退職。65歳までどう家計を支える?

公務員時代の友人たちと先日会いました。 30歳代ころに同じ職場にいた同僚たちです。 年に1度、3月か4月ころに飲み会を開いています。 年齢的にも近いので、ほとんどが60歳で退職しています。 ですが、その後、再雇用で仕事をしている人が多いです。 …

公務員も面接重視か

40年以上前に就職したときになぜ公務員を選択したかというと民間会社は、選考基準がはっきりしていないということがありました。 公務員なら、筆記試験でほぼ決まるので、どのように勉強すればいいかがはっきりしていたのです。 ですが、民間会社は、面接…

「出世を放棄すると人間関係はラク」50代の平社員は“いいこと”だらけ

公務員だったころ、ずっとヒラでいたほうが良かったかな、と思うことがありました。 役職者になると仕事量も責任も増えるからです。 ストレスも多いです。 ですが、その割には、給料は、増えません。 ヒラのままという選択をした同僚もいたのですが、そしが…

認知症になった夢を見た

夢は、毎夜見ているはずですが、ほとんど覚えていません。 朝、起きた瞬間は、覚えていてもすぐに忘れてしまいます。 ですが、今朝の夢は、結構しっかり覚えていました。 こんな夢です。 職場の用事で別の係へ行きます。 その時のそしがやは、40歳代くらいで…

年収1000万円以上あれば、本当に幸せなの?

勤めているころ、年収1000万円以上あったら、いいな、といつも思っていました。 1000万円あれば、それなりに豊かで幸せな生活ができそうな気がしたのです。 結局、長い公務員生活では、その金額を超える収入を得ることはできませんでした。 ですが、…

30年間引きこもりの息子に70代父は「私たちが倒れたら、どう生きていくのか」

先日、中高年の引きこもりが61万になったという内閣府の調査結果が発表されました(これは、前々回記事にしました)が、個別的には、いろいろな状況があると思います。 最近こんな記事を読みました。 yomidr.yomiuri.co.jp 「今はなんとかやっているが、私…

中高年の引きこもり“61万人超”…なぜ4分の3が男性?

結構びっくりするようなニュースを読みました。 headlines.yahoo.co.jp 内閣府が3月29日、初めて発表した驚きの調査結果…。それは、中高年の引きこもり数が61万3000人という数字。 町の人からは「えっ!そんなにいるの?」「ちょっと多すぎますよね。40代50…

「働かないおじさん」はなぜ働かないか

20歳代で勤め始めたころ、40歳代から50歳代でかなり高い給料をもらっているにも関わらず、働らいているようには見えない先輩がいました。 そしがや自身は、まだ給料が安いころだったので、何か納得できない気持ちが残ったものです。 今度自分がその年…

「過労死」した46歳自治体職員の悲劇

公務員というと労働環境は、悪くないというイメージがあると思います。 そしがやも残業の多い職場は、幸いあまり経験することなく過ごしてきました。 ですが、40歳代のころにいた職場は、隣の係が残業の多い職場でした。 もし間違っていれば、隣の係に異動…

幼児虐待事件が相次いでいる中、メディアがぜったいに触れないこと

前の大学に通っていた時に、生物学の授業を受けたことがあります。 その時に、ライオンのハーレムの話を聞きました。 ライオンは、1匹の雄ライオンが数匹の雌ライオンとその子供たちのグループで生活します。 ハーレムです。 ですが、常に若い雄ライオンの…

40歳貯金750万円。月5万円を趣味に使い貯金を取り崩す

そしがや自身は、金のかかる趣味は、持っていないつもりです。 唯一かかるものとしては、年間2回程度行っている旅行くらいでしょうか。 これも近場の温泉旅行ですから、そんなに負担になっていません。 リタイアした職場の同僚にJリーグのファンがいて、シ…

コンビニの「24時間営業」は必要だと思う? 「NO」70%

そしがやの住んでいるのは、比較的街中なので、近くには、コンビニが数店あります。 ナナコを使っているので、よく行くのは、ほとんどセブンイレブンです。 そんなコンビニですが、最近、24時間営業が必要かどうかがニュースになっています。 個人的には、…

前月の資産が久しぶりに増えた

賃借対照表を毎月作っています。 月末にその月の資産額をまとめているのです。 株式については、月末の取引日の終値で時価を計算しています。 あとは、貯金は、月末の残額です。 ほかには、債券があります。 昨夜、2月分の賃借対照表を作りました。 計算し…

借金地獄で自己破産した地方公務員

公務員時代には、定年前に退職した職員は、何人もいましたが、その中には、借金を退職金で返すために退職した人がいました。 まだ30歳代前半で独身の男性です。 サラ金から借金があるようで、職場にもよく業者から電話がかかってきました。 そのうち、いつ…

寝不足で交通事故 非正規公務員女性38歳の過酷な現実

公務員生活は、40年近く続けましたが、入った当初と辞めるころの一番の違いは、非正規の公務員が増えたことでしょうか。 辞めたころには、職場によっては、正規の職員よりも非正規の職員のほうが多い職場もありました。 その理由としては、正規職員は、定…

はた迷惑な「年だけ重ね社員」にならない方法

40年前、勤め始めたころですが、もう定年間際の役職のない先輩がいました。 いろいろと仕事をお願いすると自分は、もう年寄りだからと言って、新しい仕事をしないのです。 周りの人もそんなものかと思っているようで、新しい仕事や難しい仕事を割り振らな…

副業の平均月収は約7万円 やり過ぎで体調崩す人も

勤めているころは、副業をしたことはありませんでした。 公務員には、職務専念義務というものがあり、副業は、基本的には認められていなかったからです。 例外としては、実家が神社で神主の仕事を職場の許可を得て、時々、人手の足らない休日にやっている同…

職場にいる「怖い人」

勤めていたころには、いろいろな人がいました。 一緒に仕事をしていて、楽しい人もいれば、逆に絶対に仕事をしたくない人もいました。 今思い出すと一番最悪の人は、組合の役員をしていた同僚でしょうか。 上司ではないのですが、上司に次ぐ役職にありました…

なぜ若者は"実家近くのイオン"に集うのか

年に数回田舎の実家に帰りますが、何度かイオン・モールに行ったことがあります。 駅前周辺の商店街は、閑散としているのに、駅からかなり離れたイオンには、お客がいっぱいでした。 国道沿いにあり、車でないと行けません。 その時は、兄弟たちとイオンの中…

悪い遺品整理業者が親の家で堂々やること

年に数回兄弟たちと田舎の実家へ帰っています。 もう両親は亡くなっているので、誰も住んでいません。 主に墓参りのためですが、そのあとで実家の掃除と不用品の整理をしています。 ここ数年、続けています。 昨年の12月には、母屋の2階を片付けました。 …

このまま年を重ねて死んでいくだけだと思うとむなしい

仕事をしているころで一番つらかったのは、50歳くらいの時でした。 職場でも責任のある位置になり、上司から命ぜられる内容も難しくなる一方で、後輩に仕事を振ることがなかなかできず、仕事を抱え、一人苦しんでいたことが思い出されます。 そのころには…

48歳夫婦で実家に毎月26万円を仕送り。老後は大丈夫?

そしがやの場合は、両親は、ともに他界しています。 生前は、二人とも貯金や年金があったし、持ち家だったので、仕事を辞めても、子供たちから援助を受けるということはありませんでした。 ですが、いつも読んでいるマネープランクリニックに毎月26万円の…

独身男たちの“ぼっち年末”の過ごし方 「帰省しても居場所がない…」

独身のころは、年末になると田舎に帰っていました。 まだそのころは、両親が健在だったので、両親や子供を連れて帰省するきょうだいたちと会っていました。そのころ、職場には、地方出身なのに、帰省もしないで、都会で年末年始を過ごす年上の同僚がいました…

遂にコンビニまで広がる元日休業

年末になり、だんだん正月が近づいてきました。 官公庁は、昨日が御用納めで、今日から休みに入りましたが、一般の会社でも同じように年末年始の休みに入った所もあるでしょう。 いつも買い物に行っているスーパーに寄ったら、年末年始の予定が掲示されてい…

30~40代がいずれ迎える「大量孤独死」の未来

昨日、やっと年賀状を書き終えて、郵便ポストへ投函してきました。 印刷した年賀状の裏面に手書きでちょっとしたコメントを、相手やその家族のことを思い浮かべながら、付け加えました。 その時に、いまだ独身の30~40歳の子供がいたり、そしがやと同じ…

50歳貯金ゼロ。お金を教育費に使い果たし、老後が不安

大学院の学生とは、あまり個人的なことを話すことは、ありませんでしたが、先日、飲み会があり、学部から上がってきたばかりの学生と話すことがありました。 親の話になり、シングルマザーだということを知りました。 学費や生活費は、親からの仕送りと奨学…

子供3人が無職、あり得るパターン

我が家には、子供はいませんが、もしいたらと考えることがあります。 いまとは、だいぶ生活が違っていたと思います。 周りの子供のいる知り合いのことを見ていると子供たちとうまくやっている人たちもいれば、苦労している人も結構います。 我が家がどうなっ…

1年間お互いの通帳を隠し通す夫婦の末路

我が家の場合、妻は、働いていないので、収入は、そしがやの分だけです。 現在は、ほぼ年金収入がすべてと言えます。 ブログ等の収入もありますが、微々たるものです。 妻には、毎月必要な生活費と小遣いを渡しています。 そしがやは、家計簿をつけているの…

友達を「捨てられる人」ほど人生が充実する

年末に近づいてきたので、部屋の中の不要物の整理を始めています。 ここ数年悩んできて、今年ようやく捨てることができたのは、かつて取り貯めたビデオテープです。 いつかはまた見るだろうと取っておいたものですが、ここ数年全く見ることがないので、捨て…

「学歴を低く」偽った人、免職の訳

公務員として就職したときは、大卒程度の試験を受けて、入りました。 その当時は、大卒程度、短大卒程度、高卒程度の3つに試験が分かれていました。 現在も変わっていないと思います。 と言っても大卒程度は、大学卒業が条件ではありませんでした。 試験を…