そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

その他

65歳で貯蓄420万円 独身女性に迫り来る老後破綻

ある年齢を過ぎて、貯金が少ないとこれからの老後がどうなるか、心配になるものです。 特に女性で独身の場合だとなおさらでしょう。 こんな記事を読みました。 style.nikkei.com 老人介護施設で介護補助員として働く女性のSさん(65)は夫と15年ほど前に離婚…

小柄な高齢者だらけの国、日本

ネット上の記事を読んでいると、外国人からの日本礼賛のものが結構あります。 中国人のものが多いです。 よく言われるのは、街がきれいだとか、人が親切とかです。 読んでいると最初は、誇らしくなりますが、その次には、日本って、そんなにいい国かなという…

日本の高齢者は、なぜこうも「不機嫌」なのか

子供のころは、年をとると性格が丸くなるとよく言われたものです。 そしがやもそう思っていました。 ですが、このごろは、必ずしもそうでもないようで、いろいろなニュースを見るとキレる高齢者のことがよく載ります。 また身近にもそういった高齢者を見かけ…

借金まみれ、38歳主婦の厳しい未来

今まで借金と言えば、大学のときの奨学金しかありません。 大学を卒業後、10年かけて、返しました。 その後は、借金とは縁遠い生活をしてきたつもりです。 収入の範囲内で生活するというライフスタイルを守ってきました。 ですが、借金がないと生活できず…

「鹿児島県が振り込め詐欺被害が少ない理由」が納得できる

そしがやも60歳を超えたので、兄弟や親戚もそれなりの年齢になっています。 年末から正月にかけて、法事の関係で田舎の親戚から電話がいくつかあったのですが、そんなときにある親戚から振り込め詐欺の電話があったという話を聞きました。 新聞等ではよく…

子が自立しない、老後崩壊するケース

年も開けて、3日目になりました。 穏やかな正月で、部屋でのんびり過ごしています。 昨日は、近くの神社へ初詣に行き、帰りには、開いていた飲食店で外食をして、家に戻りました。 正月は、親戚の家を訪問したりすることはないのですが、昨日たまたま親戚の…

「専業主婦は約2憶円の損」って言われたので、本当のところどうなのか

以前、橘玲の「専業主婦は約2億円の損」という本のことを記事にしました。 仕事をしないで専業主婦だと約2億円の損だという内容のものです。 そんな本に対して、専業主婦からの反論の記事を読みました。 www.msn.com 女性正社員の平均年収574万円って、ち…

無職の息子に月30万円 母の末路

働かない息子にお金を与えてしまう記事というのは、よく見かけます。 もうかなりの年齢になっても親は、そんな息子が心配で要求されるがままにお金を与え続けるようです。 こんな記事がありました。 www.msn.com 高校卒業後、働いたのは数日だけという48歳の…

「人付き合いが苦手すぎて苦痛」との投稿に、共感の声や方法論の助言が殺到

学生時代から人との付き合いが苦手でした。 勤めてからは、嫌だとは言っても付き合わざるを得ない場面が多くなるので、苦手ながらも努力して、人に話を合わせるようにしてきました。 リタイアした今は、無理をして、人付き合いする必要がないので、本当にラ…

賃貸やめて家買った人 後悔したこと

7年ほど前に現在のマンションを購入しました。 その前までは、公団の団地に住んでいました。 そしがやとしては、ずっとそのままでよかったのですが、妻の希望で現在のマンションを購入することになりました。 その理由としては、住んでいた団地が駅から遠か…

借金を頼まれたら3秒以内に断るべし!

勤めだした20歳代のころ、友人から借金を申し込まれたことがありました。 人間関係を崩してはいけないとしばらく悩みました。 貸した以上戻ってくる可能性は少ないとは予想してはいたのですが、すぐには断れなかったのです。 かなり苦悶し、貸しましたが、…

早死より19倍も怖い「死なない」リスク

日本は、世界的に見ても長生きの国です。 平均寿命の表によるといつも男女ともトップの方にランクされています。 ですが、生命保険の加入率を見るとこれも世界的には、高い方の国のようです。 そしがやは、民間の保険は、一切入っていません。 これは今まで…

義父が55年間放置した北関東の土地を、嫁の私が売ってみた

父が亡くなった時に相続した土地が田舎にあります。 更地ですが、夏になると雑草が背が高く生えるので、隣の家からクレームが来ます。 蛇や虫がそこから発生して、迷惑だというのです。 そのために地元の業者に依頼して、草刈りをしてもらっています。 その…

結婚で認知症リスク低減か

もし結婚していなかったらと想像することがあります。 妻と喧嘩をしたりすると相手が煩わしいと思うことがあるからです。 そんなときは、独身者の方が気楽だと感じます。 ですが、マスメディアに流れる情報は、独身者に不利なものが多いようです。 例を挙げ…

「年収800万で貯金ゼロ」独身40男の言い訳

そしがやが40歳のころのことを考えると、そこそこ貯蓄はあったと思います。 記録は取っていないので、具体的な額は思い出せませんが、ゼロということはありませんでした。 個別株式もしていて、資産運用には、努めていました。 ですが、かなりの年収があっ…

一切働かない息子に"資産8000万"の是非

ちょっと前の記事で引きこもりの息子のことを書きました。 生活能力がなくて、自分の親が亡くなっても、どうしていいのか、わからないというものでした。 そんな息子を持った親の立場になってみると、自分たちが死んだ時に残された、生活能力のない息子のこ…

タイに「堕ちた」日本人たち

学生時代は、海外で仕事をする職業になりたいと考えたこともありました。 海外で仕事をすることに憧れていたのかもしれません。 ですが、結局は、公務員になったので、海外で仕事をすることはありませんでした。 昔は、海外でする仕事というと商社マンなどの…

親が高齢で急死、取り残された「引きこもり」息子・娘の切ない末路

先日、田舎に帰ったときに、親戚から近所の知り合いの噂話を聞きました。 そしがやよりも5、6歳若い男性です。 学校を出たあと就職しましたが、仕事になじめず、辞め、家に閉じこもっていました。 父親は、かなり早く亡くなり、高齢の母親と一緒に住んでい…

元お役人"おにぎり35個万引男"の転落人生

そしがやは、公務員だったので、ネット上の公務員がらみの記事は、まず読んでいます。こんな記事がありました。 www.msn.com ▼「仕事も金もないので、やむなく万引をしました」こうした小さな事件の中でも強く印象に残っているのが、数年前に東京地検で傍聴…

2035年、日本人の半分が独身に。「独身社会」をどう生きる?

先日テレビを見ていたら、3000年の日本の人口がこのまま出生率の減少が続けば、数千人になると予想していました。 3000年というとかなり先ですが、こんな予想もあるのかな、と見ていました。ですが、何年か前から人口は減り始めているので、数千人は…

40代早期リタイヤし収入ゼロ。貯金1億2000万で不安に

かなり余裕を持ってリタイアしても、不安に感じることがあります。 それは、理屈ではわかっていても毎年のように預金が減っていくことです。 理論的な計算では、老後は大丈夫だとはわかっていても、精神的には辛いものがあります。 いつも読んでいるマネープ…

家は負債か

今の集合住宅に住んで7年ほど経ちます。 賃貸ではなく、分譲なので、購入するときには、大分、思い切った決断をしたと思います。 決めた理由はいくつかありますが、ローケーションの良さがあります。 駅まで歩いていけるというのが一番大きな理由です。 で…

若年は選挙に行かないと、年間で「13万5000円」損をする

急に衆議院が解散されて、街には、選挙カーが走り回っています。 政党名と候補者名を連呼するいつもの光景です。 当初は、希望の党が台風の目になると言われていましたが、失言が相次ぎ、失速気味のようです。 さて、選挙の投票ですが、実を言うとそしがやは…

遺産で6000万入った貧乏婆さんの末路

末路話というのは、そしがやは、好きなようでネット上でも記事が出るとよく読んでいます。 自分の記事にしたこともあります。 宝くじを当たった人間の末路話というのは、よく載っていますが、最近読んだのは、急に親の遺産が入った人のものです。 anond.hate…

「住んだら地獄」な街ランキング

住んでいる街には、いろいろなイメージがあります。 高級だと思われているところもあれば、そうとは考えられていない場所もあるでしょう。 毎年、住みたい街ランキングというのが発表されますが、いつも興味を持って読んでいます。最近、逆に「住んだら地獄…

31歳で1億円を貯めてリタイアした女性のアドバイス

若くして1億円を貯め、リタイアした女性の記事を見つけました。 興味を持って読みましたが、なるほどと思う部分もありました。 ですが、もうちょっと読者の知りたいことが書いてあれば、もっと面白い記事になったとも感じました。 www.msn.com ブログ「Mill…

生涯賃金で高卒・大卒の逆転も有り得るってホント?

長年、勤めていた職場には、大卒も高卒もいました。 以前、公務員になるのなら、大卒が得か、高卒が得かという記事を書いたことがあります。 18歳で高卒で就職するのなら、公務員の場合は、18歳から21歳までの大学へ行って学費を払っているときに給料…

33歳貯金800万。不妊治療費がかさみ貯蓄が増えません

我が家は、子供がいませんが、こればかりは、自然の成り行きに任せていました。 結果として子供はできず、夫婦2人だけの生活を続けてきたわけです。 子供がいたら、と想像する場合もありますが、今よりは経済的には、苦しくなったかもしれないと考えていま…

ありえない!南国に移住して驚いたこと

リタイアしてから南国で過ごすことを検討したことがあります。 東南アジアの国々で日本語を教える日本語パートナーズというプログラムがあります。 昨年の今頃は、そのプログラムで日本語教師として東南アジアに行こうと考えていました。 説明会にも何回か行…

会社員より厳しい自営業の老後

そしがやの両親は、自営業でした。 土日も休みなく働いている割には、稼ぐ金は少なく、割が悪い仕事だと感じていました。 そのせいもあって、兄弟たちで誰も自営業になるものはおらず、家業である仕事は、両親の代で廃業になりました。 そんな仕事も両親は、…