そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

その他

モニターは、自治体の審議会委員がねらい目

年金以外に収入がないので、このブログ以外では、いろいろなモニターをやっています。 今まで経験したものをあげると行政系を中心に、厚生労働省モニター、東京都モニター、東京都教育庁モニター、都税広報モニターなどです。 いずれもインターネットでアン…

「夢はユーチューバー」と言い出す子の末路

ユーチューブは、よく見ています。 60~70年代のバンドのなつかしい映像が載っていたりするので、けっこう覗いています。 ただ最近は、以前に比べると広告が増えたのが難点でしょうか。 そんなユーチューブですが、前に読んだ新聞記事に子供のあこがれの…

28歳・元自衛官が民間企業に転職したら後悔の嵐だった理由

40年ほど前、公務員になり始めのころは、同僚で辞めて、民間企業に行く人もけっこういました。 ですが、25年ほど前にバブルが崩壊してからは、公務員を辞める人は、ほとんどいなくなりました。 辞めた人の噂を聞くことは、もうありませんが、どうしてい…

在宅ワーク、実際にあった面白い仕事

リタイアしてからは、在宅でできる仕事として、このブログとほかにいろいろなモニターをやっています。 ですが、収入は、微々たるものです。 いろいろと条件のいい仕事を探していますが、いいものは見つからないのが、現状です。 そんな在宅ワークについて、…

「週5日勤務が辛い」に共感多数

40年ほど前に勤め始めたころは、週6日勤務でした。 土曜日が半日勤務だったのです。 ですが、その当時は、そんなものだと思っていて、大変だとも感じませんでした。 それに、土曜日に午前中で仕事が終わったときの解放感がとてもありました。 日の高いう…

47歳公務員、貯蓄700万円。心の病で老後が不安です

公務員時代には、持病のため定年前に退職した同僚が何人かいました。 やはり心の病が多かったのですが、今どうしているか、気になるときがあります。 無論、定年まで勤めきることができた人もいました。いつも読んでいるマネープランクリニックにそんな持病…

女性登用の時代、そもそもそんなに働きたくないです

そしがやは公務員だったので、職場は、男女平等でした。 同じ年に入って、同じ年数勤めていれば、男女関係なく、同じ賃金でした。 差がつくのは、試験を受けて、合格して、昇格したときだけです。 そしがやは、上昇志向がなく、試験も受けなかったので、合格…

61歳貯金1億1000万円。20代の娘がニートになりそうで不安です

現在そしがやは、大学院の修士課程に在籍中です。 2年で終了することになっていますが、最大4年間までは在籍が可能です。 同じ専攻の中にも何人か4年目の人がいます。 そんな学生は、勤めながら大学院へ通っている人が多いのですが、仕事をしているように…

35歳、年収500万で「人生詰んだ」と嘆く人にツッコミ多数

現在、35歳で年収が500万円だとそんなに悪くないと思います。 恵まれているとまでは言えないにしても、そこそこの収入でしょう。 そしがやが35歳というといまから30年ほど前ですから、比較にはなりませんが、35歳当時は、年収は、400万円にも…

自立できない孫を育てた70代女性の後悔

前に通っていた大学のシニア向けのクラスには、かなり経済的に裕福な人がいました。 先立たれた夫が残してくれたいくつかのビルが都心にあり、そこからの収入で暮らしている女性です。 年に数回海外旅行に行きますが、毎回ビジネスクラスで行くという噂を耳…

52歳バツイチ独身手取り44万貯金0円の謎

最後にいた職場で30歳代で結婚して、子供が生まれたばかりの男性がいました。 いつもお金がないと言っていて、経済的に大変そうな様子でした。 彼の妻も公務員なので、不思議に思っていたら、離婚した前の妻との間に子供がいて、養育費を払っているので、…

長く働くため「後輩に肝心な仕事は教えない」50代男性の戦略

勤めているころは、自分の持っていたノウハウは、すぐに後輩に教えていました。 後輩ができるようになれば、自分の仕事量が減るからです。 ほかの同僚も皆同じようにしていたと思います。 そのころの不満は、教えても覚えの悪い後輩がいて、結局は、自分でや…

57歳主婦、夫が病気退職。65歳までどう家計を支える?

公務員時代の友人たちと先日会いました。 30歳代ころに同じ職場にいた同僚たちです。 年に1度、3月か4月ころに飲み会を開いています。 年齢的にも近いので、ほとんどが60歳で退職しています。 ですが、その後、再雇用で仕事をしている人が多いです。 …

公務員も面接重視か

40年以上前に就職したときになぜ公務員を選択したかというと民間会社は、選考基準がはっきりしていないということがありました。 公務員なら、筆記試験でほぼ決まるので、どのように勉強すればいいかがはっきりしていたのです。 ですが、民間会社は、面接…

「出世を放棄すると人間関係はラク」50代の平社員は“いいこと”だらけ

公務員だったころ、ずっとヒラでいたほうが良かったかな、と思うことがありました。 役職者になると仕事量も責任も増えるからです。 ストレスも多いです。 ですが、その割には、給料は、増えません。 ヒラのままという選択をした同僚もいたのですが、そしが…

認知症になった夢を見た

夢は、毎夜見ているはずですが、ほとんど覚えていません。 朝、起きた瞬間は、覚えていてもすぐに忘れてしまいます。 ですが、今朝の夢は、結構しっかり覚えていました。 こんな夢です。 職場の用事で別の係へ行きます。 その時のそしがやは、40歳代くらいで…

年収1000万円以上あれば、本当に幸せなの?

勤めているころ、年収1000万円以上あったら、いいな、といつも思っていました。 1000万円あれば、それなりに豊かで幸せな生活ができそうな気がしたのです。 結局、長い公務員生活では、その金額を超える収入を得ることはできませんでした。 ですが、…

30年間引きこもりの息子に70代父は「私たちが倒れたら、どう生きていくのか」

先日、中高年の引きこもりが61万になったという内閣府の調査結果が発表されました(これは、前々回記事にしました)が、個別的には、いろいろな状況があると思います。 最近こんな記事を読みました。 yomidr.yomiuri.co.jp 「今はなんとかやっているが、私…

中高年の引きこもり“61万人超”…なぜ4分の3が男性?

結構びっくりするようなニュースを読みました。 headlines.yahoo.co.jp 内閣府が3月29日、初めて発表した驚きの調査結果…。それは、中高年の引きこもり数が61万3000人という数字。 町の人からは「えっ!そんなにいるの?」「ちょっと多すぎますよね。40代50…

「働かないおじさん」はなぜ働かないか

20歳代で勤め始めたころ、40歳代から50歳代でかなり高い給料をもらっているにも関わらず、働らいているようには見えない先輩がいました。 そしがや自身は、まだ給料が安いころだったので、何か納得できない気持ちが残ったものです。 今度自分がその年…

「過労死」した46歳自治体職員の悲劇

公務員というと労働環境は、悪くないというイメージがあると思います。 そしがやも残業の多い職場は、幸いあまり経験することなく過ごしてきました。 ですが、40歳代のころにいた職場は、隣の係が残業の多い職場でした。 もし間違っていれば、隣の係に異動…

幼児虐待事件が相次いでいる中、メディアがぜったいに触れないこと

前の大学に通っていた時に、生物学の授業を受けたことがあります。 その時に、ライオンのハーレムの話を聞きました。 ライオンは、1匹の雄ライオンが数匹の雌ライオンとその子供たちのグループで生活します。 ハーレムです。 ですが、常に若い雄ライオンの…

40歳貯金750万円。月5万円を趣味に使い貯金を取り崩す

そしがや自身は、金のかかる趣味は、持っていないつもりです。 唯一かかるものとしては、年間2回程度行っている旅行くらいでしょうか。 これも近場の温泉旅行ですから、そんなに負担になっていません。 リタイアした職場の同僚にJリーグのファンがいて、シ…

コンビニの「24時間営業」は必要だと思う? 「NO」70%

そしがやの住んでいるのは、比較的街中なので、近くには、コンビニが数店あります。 ナナコを使っているので、よく行くのは、ほとんどセブンイレブンです。 そんなコンビニですが、最近、24時間営業が必要かどうかがニュースになっています。 個人的には、…

前月の資産が久しぶりに増えた

賃借対照表を毎月作っています。 月末にその月の資産額をまとめているのです。 株式については、月末の取引日の終値で時価を計算しています。 あとは、貯金は、月末の残額です。 ほかには、債券があります。 昨夜、2月分の賃借対照表を作りました。 計算し…

借金地獄で自己破産した地方公務員

公務員時代には、定年前に退職した職員は、何人もいましたが、その中には、借金を退職金で返すために退職した人がいました。 まだ30歳代前半で独身の男性です。 サラ金から借金があるようで、職場にもよく業者から電話がかかってきました。 そのうち、いつ…

寝不足で交通事故 非正規公務員女性38歳の過酷な現実

公務員生活は、40年近く続けましたが、入った当初と辞めるころの一番の違いは、非正規の公務員が増えたことでしょうか。 辞めたころには、職場によっては、正規の職員よりも非正規の職員のほうが多い職場もありました。 その理由としては、正規職員は、定…

はた迷惑な「年だけ重ね社員」にならない方法

40年前、勤め始めたころですが、もう定年間際の役職のない先輩がいました。 いろいろと仕事をお願いすると自分は、もう年寄りだからと言って、新しい仕事をしないのです。 周りの人もそんなものかと思っているようで、新しい仕事や難しい仕事を割り振らな…

副業の平均月収は約7万円 やり過ぎで体調崩す人も

勤めているころは、副業をしたことはありませんでした。 公務員には、職務専念義務というものがあり、副業は、基本的には認められていなかったからです。 例外としては、実家が神社で神主の仕事を職場の許可を得て、時々、人手の足らない休日にやっている同…

職場にいる「怖い人」

勤めていたころには、いろいろな人がいました。 一緒に仕事をしていて、楽しい人もいれば、逆に絶対に仕事をしたくない人もいました。 今思い出すと一番最悪の人は、組合の役員をしていた同僚でしょうか。 上司ではないのですが、上司に次ぐ役職にありました…