そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

モニターは、自治体の審議会委員がねらい目

年金以外に収入がないので、このブログ以外では、いろいろなモニターをやっています。 今まで経験したものをあげると行政系を中心に、厚生労働省モニター、東京都モニター、東京都教育庁モニター、都税広報モニターなどです。 いずれもインターネットでアン…

配当重視の投資だが、株主優待が来るとやっぱりうれしい

6月になってからは、3月決算の会社の株主総会の通知や株主優待が続々と到着しています。 昨日は、カタログで選んだ大和証券グループのサンダルフォーのジャムの詰め合わせが来ました。 各種のジャムが6個入っています。 これからは、ほかの会社のものも送…

「夢はユーチューバー」と言い出す子の末路

ユーチューブは、よく見ています。 60~70年代のバンドのなつかしい映像が載っていたりするので、けっこう覗いています。 ただ最近は、以前に比べると広告が増えたのが難点でしょうか。 そんなユーチューブですが、前に読んだ新聞記事に子供のあこがれの…

28歳・元自衛官が民間企業に転職したら後悔の嵐だった理由

40年ほど前、公務員になり始めのころは、同僚で辞めて、民間企業に行く人もけっこういました。 ですが、25年ほど前にバブルが崩壊してからは、公務員を辞める人は、ほとんどいなくなりました。 辞めた人の噂を聞くことは、もうありませんが、どうしてい…

在宅ワーク、実際にあった面白い仕事

リタイアしてからは、在宅でできる仕事として、このブログとほかにいろいろなモニターをやっています。 ですが、収入は、微々たるものです。 いろいろと条件のいい仕事を探していますが、いいものは見つからないのが、現状です。 そんな在宅ワークについて、…

「週5日勤務が辛い」に共感多数

40年ほど前に勤め始めたころは、週6日勤務でした。 土曜日が半日勤務だったのです。 ですが、その当時は、そんなものだと思っていて、大変だとも感じませんでした。 それに、土曜日に午前中で仕事が終わったときの解放感がとてもありました。 日の高いう…

リタイアして、死が身近になってきた

前々回の記事で前にいた大学のメンバーと飲み会をしたという記事を書きました。 その時には、いろいろな話題が出たのですが、今年、大学を定年で退職をしたばかりの教授が急死したという話を聞きました。 65歳でした。 そしがやは、授業を受けただけでそん…

きのう何食べた?

テレビドラマは、あまり見ないのですが、いま唯一見ているのが、テレビ東京の「きのう何食べた?」です。 ゲイのカップルの日常を描いたものです。 www.tv-tokyo.co.jp 放送時間が金曜日の0時12分とかなり遅いので、実際は録画して、後で見ています。 登…

リタイアしても飲み会は必要か

数日前に、前に通っていた大学のシニア向けのクラスのメンバーと会いました。 場所は、代々木のイタリアン・レストランです。 6人ほどが集まり、3時間ほど楽しく飲み食いしました。 平均年齢は、60歳ほどで、会話も弾みました。 ワインがおいしい店で、…

47歳公務員、貯蓄700万円。心の病で老後が不安です

公務員時代には、持病のため定年前に退職した同僚が何人かいました。 やはり心の病が多かったのですが、今どうしているか、気になるときがあります。 無論、定年まで勤めきることができた人もいました。いつも読んでいるマネープランクリニックにそんな持病…

女性登用の時代、そもそもそんなに働きたくないです

そしがやは公務員だったので、職場は、男女平等でした。 同じ年に入って、同じ年数勤めていれば、男女関係なく、同じ賃金でした。 差がつくのは、試験を受けて、合格して、昇格したときだけです。 そしがやは、上昇志向がなく、試験も受けなかったので、合格…

天才と発達障害

大学院には、いろいろな学生がいますが、いつも落ち着きがなく、授業とは関係ない、自分の関心のある個人的なことを唐突に教員に話しかけたり、トイレに行くといって教室から勝手に抜けだしたりする学生がいます。 授業中もノートをとるわけでもなく、ぼんや…

手取り35万円中30万円を貯金する男

現在のリタイア生活をする中で一番大きな収入は、年金ですが、夫婦二人で生活するには、足らないので、勤めていたころに貯金していたお金を取り崩して、暮らしています。 仕事をしている最後のころは、毎月5万円ほどを貯めていたと記憶しています。 手取り…

リタイア5年目で確信したこと

今年の4月でリタイア5年目に突入しました。リタイア前には、いろいろ心配していたことがありました。 その最大のものは、勤めを辞めて、何年か経つとまた働きたくなるのではないかというものでした。 それまでの40年近くを仕事をする生活をしてきたので…

誰が得する?敢えて述べる、「アンチ株主優待」論

現在そしがやは、個別株式は、配当重視の長期投資を行っています。 その中には、株主優待を行っている会社のものもあり、最近では、ビックカメラの株主お買物優待券が届いて、先日さっそく使ってきました。 確かに素直にうれしいものです。 そしがや自身は、…

「1日15分で最低3万円を稼げる」ってほんと?

そしがやは、個別株式で運用していて、年間3%の利回りを目指しています。 実際は、昨年の実績でいうと2%ほどです。 ですから他のブログ等でそしがやと同じ配当重視の個別株式投資で5%の運用ができている人の記事を読んだりするとすごいなあ、と素直に…

関西弁の「イエスタデイ」

村上春樹の小説は、ほとんど読んでいますが、登場人物が関西弁を話すものは、少ないです。 ほとんどないと言ってもいいくらいかもしれません。 デビュー作の『風の歌を聴け』でも関西の芦屋と思われる故郷に帰っても、主人公が友人と話す言葉は、標準語でし…

就活で100社に落とされた国立理系大学院生に欠けていた点

現在通っている大学院は、私立で文科系ですが、2年生は、就活で忙しそうです。 授業にもリクルートスーツで来る学生が多いです。 就活の具体的な話は聞きにくくて、よくわからないのですが、うまく就職が決まるといいなあ、と願っています。 さて、先日、今…

61歳貯金1億1000万円。20代の娘がニートになりそうで不安です

現在そしがやは、大学院の修士課程に在籍中です。 2年で終了することになっていますが、最大4年間までは在籍が可能です。 同じ専攻の中にも何人か4年目の人がいます。 そんな学生は、勤めながら大学院へ通っている人が多いのですが、仕事をしているように…

なぜ、ブログで資産額を公開しないか

投資系のブログをよく読んでいると自分の資産額を具体的に公開しているものが結構あります。 読んでいるときには、面白いのですが、反面、心配もしてしまいます。 つまり誰かにばれて、犯罪に巻き込まれないか、ということです。 そんなブログは、身元がばれ…

35歳、年収500万で「人生詰んだ」と嘆く人にツッコミ多数

現在、35歳で年収が500万円だとそんなに悪くないと思います。 恵まれているとまでは言えないにしても、そこそこの収入でしょう。 そしがやが35歳というといまから30年ほど前ですから、比較にはなりませんが、35歳当時は、年収は、400万円にも…

自立できない孫を育てた70代女性の後悔

前に通っていた大学のシニア向けのクラスには、かなり経済的に裕福な人がいました。 先立たれた夫が残してくれたいくつかのビルが都心にあり、そこからの収入で暮らしている女性です。 年に数回海外旅行に行きますが、毎回ビジネスクラスで行くという噂を耳…

NISA5年で投信は、毎月分配型からインデックスファンドへ

NISAが始まって、5年経ちましたが、そしがやは、ずっと個別株式投資を投資してきました。 NISAでは、いずれも高配当株を購入してきました。 今後もその方針は、変わりません。 ですが、以下の日本経済新聞の記事によるとNISAが当初、目指したものは、まだ十…

年収1億円超え 半数以上はトレーダー

年収1000万円というのは、誰にとっても一つの目標でしょう。 ですが、多くのサラリーマンにとっては、実際は、かなりハードルの高いものです。 公務員であるそしがやは、入所したときから、無理だと分かっていました。 公務員の場合は、どこまで出世すれ…

平成最後の日に皇室について考えてみる

平成は、今日が最後の日です。 明日からは令和という新しい元号になります。 昭和から平成への時は、昭和天皇が亡くなったので、日本全体が喪に服していて、今回とは全く違いました。 ちょっと重苦しい雰囲気があったように記憶しています。 今回は、穏やか…

キングダム

昨日、キングダムを見てきました。 原作の漫画を読んでいたので、映画化されたと聞いて、さっそく見に行きました。 漫画が実写化されると原作とのイメージの違いがあって、がっかりさせられることもありますが、今回の映画は、それもなく、楽しめました。 漫…

なぜインデックス投資ではなく、個別株式投資をするのか

投資は、ずっと個別株式投資を続けています。 以前は、インデックス投資をしていたこともありますが、今はやめています。 純粋に勝ち負けで言えば、個別株式投資もインデックス投資に勝てない場合が多いと思います。 個別株式投資でインデックス投資に勝つた…

52歳バツイチ独身手取り44万貯金0円の謎

最後にいた職場で30歳代で結婚して、子供が生まれたばかりの男性がいました。 いつもお金がないと言っていて、経済的に大変そうな様子でした。 彼の妻も公務員なので、不思議に思っていたら、離婚した前の妻との間に子供がいて、養育費を払っているので、…

長く働くため「後輩に肝心な仕事は教えない」50代男性の戦略

勤めているころは、自分の持っていたノウハウは、すぐに後輩に教えていました。 後輩ができるようになれば、自分の仕事量が減るからです。 ほかの同僚も皆同じようにしていたと思います。 そのころの不満は、教えても覚えの悪い後輩がいて、結局は、自分でや…

57歳主婦、夫が病気退職。65歳までどう家計を支える?

公務員時代の友人たちと先日会いました。 30歳代ころに同じ職場にいた同僚たちです。 年に1度、3月か4月ころに飲み会を開いています。 年齢的にも近いので、ほとんどが60歳で退職しています。 ですが、その後、再雇用で仕事をしている人が多いです。 …