そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

衝動買いの誘惑からお金を護る4つのルール

週末を利用して、部屋の中の整理をしました。 それにしても思うのは、なんて、無駄なものを買ってしまったのだろうということです。 例を挙げると、いびき予防にいいと思って買った抱き枕やワンセグ受信できるDVDプレーヤーなどです。 抱き枕は、横向きに…

1年間お互いの通帳を隠し通す夫婦の末路

我が家の場合、妻は、働いていないので、収入は、そしがやの分だけです。 現在は、ほぼ年金収入がすべてと言えます。 ブログ等の収入もありますが、微々たるものです。 妻には、毎月必要な生活費と小遣いを渡しています。 そしがやは、家計簿をつけているの…

友達を「捨てられる人」ほど人生が充実する

年末に近づいてきたので、部屋の中の不要物の整理を始めています。 ここ数年悩んできて、今年ようやく捨てることができたのは、かつて取り貯めたビデオテープです。 いつかはまた見るだろうと取っておいたものですが、ここ数年全く見ることがないので、捨て…

「学歴を低く」偽った人、免職の訳

公務員として就職したときは、大卒程度の試験を受けて、入りました。 その当時は、大卒程度、短大卒程度、高卒程度の3つに試験が分かれていました。 現在も変わっていないと思います。 と言っても大卒程度は、大学卒業が条件ではありませんでした。 試験を…

定年で辞めた人が職場に来て困ったことがあった

リタイアして4年目を迎えていますが、かつての職場に行ったことはありません。 行こうとも考えていません。 4年も経って、人事異動で人も変わっているので、行っても知っている人は、ほとんどいないということもあります。 辞めた当初なら、知っている人は…

一人で老いる「没イチ」

以前通っていた大学のシニア向けのクラスには、配偶者を亡くした人が結構いました。 女性が多かったのですが、男性もいました。 そしがやの在籍していたゼミでは、13人中、2人が夫を亡くした女性でした。 そんな配偶者を亡くした人のことを「没イチ」とい…

4割の人は忘年会に「参加したくない」

12月になりました。 勤めているころの12月というと忘年会のことが思い出されます。 幹事になれば、会場を探したりとか、忘年会の出し物を考えたりと憂鬱でした。 幹事ではなくても大して面白くもない忘年会に参加するのは、決して楽しいものではありませ…

ブログのネタが尽きない方法

このブログは、4年目に入りましたが、最初は、個人的な経験や思いを書いていました。 ですが、次第に書くネタも減ってきて、だんだん続けるのが苦しくなってきました。 そんなときにほかのブロガーは、どうしているのかといろいろなブログを読んでいると長…

年1万9000人がお風呂で死ぬヒートショック

冬になるとお風呂が恋しくなるものです。 夏の間は、シャワーだけで済ますこともありましたが、寒くなってからは、しっかりと浴槽につかることが楽しみになっています。 ですが、そんなお風呂で亡くなる人がかなりいるのも事実です。 www.msn.com 寒い季節に…

「体育苦手だったけど社会に出たら困らなかった」に共感多数 

現在は、健康のためによく歩くようにしています。 一日当たり8000歩程度を目標としています。 ですが、それ以外のスポーツは、していません。 スポーツクラブへ行く人もいますが、それほどスポーツそのものが好きではないし、お金もかかるので、スポーツ…

年金破綻論者、履がされてしまった主張

現在年金を受け取っていますが、経過措置なので、本来の年金額の7割程度です。 65歳になると10割受け取ることになります。 年金と言えば、これまでは、年金破綻論というのがあり、年金は、すぐにでも破綻すると一部メディアで言われてきました。 ですが…

ボヘミアン・ラプソディ

「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 クイーンのリードボーカリストだったフレディー・マーキュリーを中心として、描いた映画です。 クイーンは、リアルタイムで聴いていましたが、そんなに熱心なリスナーではありませんでした。 ただいくつかの曲は…

お金持ちが「宝くじ」を絶対に買わない4つの理由

年末に近づくと、いつも通る宝くじ売り場の窓口の行列が、長くなっていくように感じます。 宝くじについては、何回か記事にしましたが、また面白い記事を読みました。 お金持ちの視点で宝くじを買わない理由を述べています。 www.msn.com 宝くじは他人にお金…

マツコ「人付き合いはないほうがいい。他者がいるから人は苦労する」

勤めているころに一番ストレスを感じていたのは、人間関係でした。 そんな煩わしい人間関係がなければ、どれだけ気持ちが楽になるか、といつも思っていました。そういうこともあって、ほとんどの同僚が60歳以降も再雇用という形で仕事を選択するなかで、完…

婚活市場をさまよう膨大な数の高齢女性が難民化

前に通っていた大学のシニアコースに夫を亡くし、独身になった60歳代の女性がいました。 彼女は、夫の残したアパートの家賃収入があり、生活に困ることなく、暮らしています。 子供も一人いて、近くに住んでいるようです。 ですが、再婚の気持ちが強いよう…

1つ手放すと1,000万以上節約できるもの

先日、そしがやの住んでいる集合住宅で火災がありました。 1階の駐車場の車から火の手が上がったのです。 夜で部屋の中にいましたが、火災警報がなり、通路に出てみると煙が少し立ち込めていました。 階段を使って、地上に降りてみると駐車場から煙がかなり…

桐谷さんの優待投資 リーマン・ショックで心の支えに

桐谷さんがテレビに出演するときには、見るようにしています。 忘れたころにしか登場しないのですが、毎回、楽しく見ています。 なぜそんなに桐谷さんに魅かれるのかというと、元棋士で株主優待で生活しているということと株主優待を使うために自転車で走り…

図書館が「老人の館」に!トラブル続発で逆ギレ、怒号も

現在、大学院の図書館と以前通っていた大学の図書館を主に利用しています。 その他には、時々最寄り駅のそばにある地元の市の図書館に立ち寄ることもあります。 また少し遠いのですが、他の自治体のかなり大きな図書館に行くこともあります。 この4か所の図…

海外移住した超富裕層が不幸にあえぐワケ

以前、ある雑誌を読んでいたら、日本の税金が高いので、富裕層が日本から逃げ出しているという記事がありました。 その行き先は、シンガポールが多いようでした。 その記事を読んで、感じたのは、シンガポールに住んだ富裕層が実際には、そのような生活をし…

「年収1億円」以上の人が、タバコを吸わない4つの理由

勤めているころからムダだと思う習慣がありました。 それはタバコを吸うことです。 最近は、タバコを吸う人は、だいぶ減ってきていますが、それはタバコを吸うことのムダがかなり周知されてきたからでしょう。 そしがやもタバコを口にしません。 そんなタバ…

相続争いを嫌い弁護士依頼した姉妹の末路

ネット上の記事というは、見出しを付けている人と記事のライターとは違うようで、予想していた内容とかなり異なる場合が結構あります。今回読んだ記事は、実際の姉妹の相続争いを具体的に書いたものかと思って読んだら、まったく別ものでした。 一般的な相続…

94歳で90銘柄運用の外山滋比古氏「株は貯蓄の一環で持つ」

株式投資は、30歳代からずっと続けていますが、いまは、貯蓄のつもりで短期的な売買は、ほとんどしていません。 かつては、すぐに売ったり、買ったりして、一喜一憂していたころもありました。 現在は、配当や株主優待を楽しみに長期的に運用しています。 …

退職金の使い道で後悔!1800万円を4年で使い果たす

リタイアしてから4年が経ちます。 昨年1年間の赤字は、約160万円でした。 今年の上半期の赤字は、ほぼ80万円でしたから、今年も同じ程度の赤字になるでしょう。 1年目、2年目も同程度の赤字でしたから、4年間では、約640万円の赤字になると予想…

穂積隆信さん年金ゼロの壮絶晩年

そしがやは、今は、主に年金を頼りに暮らしていますが、年金がなかったらと想像するとゾッとします。 もしなかったら、仕事を続けないと暮らしていけなかったでしょう。 それはストレスの多いものです。 ですから今まで年金の保険料を高いと思いながらも納め…

実家に届いた架空請求業者からのハガキ。電話をすると...

年齢的には、高齢者なので、同じ世代の知り合いが振り込め詐欺の電話を受けたという話を耳にしたことがあります。 幸い、被害に逢った人はいないようです。 これは、電話による振り込め詐欺がメディアでもかなり周知されてきたせいもあり、気を付けるように…

久しぶりに有名人を見かけた

そしがやは、近眼のせいか、街で有名人に気が付かないことが多いです。 半面、妻は、結構有名人と遭遇しているようです。 その例を挙げると、何年か前に目黒に行ったときに、工藤静香と二人の娘に出くわしたそうです。 三人で普通に道路を歩いていたようです…

50歳公務員、夫が家に入れる生活費18万をアップしてくれない

勤めているころは、周りの同僚は、同じ公務員同士での共稼ぎが多かったです。 公務員の場合は、男女とも条件が同じなら、同一賃金ですから妻が働いていない一馬力のそしがやに比べると倍の収入になり、うらやましく思ったものです。そんな同僚の中には、妻が…

37歳「学童指導員」、年収300万円生活の現実

現在、大学院に通っていますが、ほかの学生には、仕事を持っている人が結構います。 一番多いのは、高校などで非常勤で教えている人です。 家庭教師をしている人もいます。 留学生の中には、翻訳や通訳をしていたり、マクドナルドなどのファストフード店で働…

65歳公務員OB妻「早く逝っちゃってよ」

公務員だったので、ネット上のリタイアした公務員の記事は、よく読むようにしています。 無論、人によって条件は違いますが、参考にはなります。こんな記事を読みました。 president.jp 公務員OB山本章造さん(仮名)65歳大学卒業後、東京都特別区の職員とし…

健康寿命を伸ばすには読書

10月13日に放送されたNHKスペシャル「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」を見ました。 マツコデラックスと有働由美子が司会の番組です。 健康寿命に関して、通説とは異なって、かなり驚くべき内容でした。 www6.nhk.or.jp 一般的には、健康寿命…