そしがやのリタイア日記

リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。

57歳主婦、夫が病気退職。65歳までどう家計を支える?

公務員時代の友人たちと先日会いました。 30歳代ころに同じ職場にいた同僚たちです。 年に1度、3月か4月ころに飲み会を開いています。 年齢的にも近いので、ほとんどが60歳で退職しています。 ですが、その後、再雇用で仕事をしている人が多いです。 …

公務員も面接重視か

40年以上前に就職したときになぜ公務員を選択したかというと民間会社は、選考基準がはっきりしていないということがありました。 公務員なら、筆記試験でほぼ決まるので、どのように勉強すればいいかがはっきりしていたのです。 ですが、民間会社は、面接…

年収150万、博士号取得でも陥る人々

現在、通っている大学院の修士課程の同じ専攻からは、今年の3月に何人かの卒業生が出ました。 知っている範囲では、同じ大学の博士課程に進んだ人や高校の教員になった人などがいます。 ほかには、もともと働いていた人で、本来の仕事に戻った人もいます。 …

ブログと剽窃

先週から春学期の大学院の授業が始まりました。 春休みで休みぐせが付いていたので、久しぶりに毎日大学に行くとリズムができて、体にもいいようです。 今年度は、2年目なので、修士論文を書かなければなりませんが、論文については、授業でいつも強調され…

「出世を放棄すると人間関係はラク」50代の平社員は“いいこと”だらけ

公務員だったころ、ずっとヒラでいたほうが良かったかな、と思うことがありました。 役職者になると仕事量も責任も増えるからです。 ストレスも多いです。 ですが、その割には、給料は、増えません。 ヒラのままという選択をした同僚もいたのですが、そしが…

認知症になった夢を見た

夢は、毎夜見ているはずですが、ほとんど覚えていません。 朝、起きた瞬間は、覚えていてもすぐに忘れてしまいます。 ですが、今朝の夢は、結構しっかり覚えていました。 こんな夢です。 職場の用事で別の係へ行きます。 その時のそしがやは、40歳代くらいで…

ブログも5年目に入った

2015年4月8日にこのブログを始めて、今日からこのブログも5年目に入りました。 リタイアと同時に始めようと考えていたのですが、リタイアした直後は、いろいろと忙しくて、実際にブログを書くようになったのは、8日ほど遅れてからでした。始めた当初…

年収1000万円以上あれば、本当に幸せなの?

勤めているころ、年収1000万円以上あったら、いいな、といつも思っていました。 1000万円あれば、それなりに豊かで幸せな生活ができそうな気がしたのです。 結局、長い公務員生活では、その金額を超える収入を得ることはできませんでした。 ですが、…

30年間引きこもりの息子に70代父は「私たちが倒れたら、どう生きていくのか」

先日、中高年の引きこもりが61万になったという内閣府の調査結果が発表されました(これは、前々回記事にしました)が、個別的には、いろいろな状況があると思います。 最近こんな記事を読みました。 yomidr.yomiuri.co.jp 「今はなんとかやっているが、私…

リタイア生活5年目に入った

昨日でリタイア生活は、5年目に入りました。 リタイアする前は、いろいろと不安がないわけでもありませんでしたが、今は、リタイアしてよかったと思っています。 よく言われるリタイアした後の、孤独や健康やお金の問題に悩まされることもなく、日々、過ご…

中高年の引きこもり“61万人超”…なぜ4分の3が男性?

結構びっくりするようなニュースを読みました。 headlines.yahoo.co.jp 内閣府が3月29日、初めて発表した驚きの調査結果…。それは、中高年の引きこもり数が61万3000人という数字。 町の人からは「えっ!そんなにいるの?」「ちょっと多すぎますよね。40代50…

卒業式になぜ袴?

数日前に以前通っていた大学の図書館へ行きました。 途中で袴姿の女性がやけに多いと思ったら、その大学の卒業式でした。 大学のキャンパスの正門前で卒業式の順番を待っている女子学生は、ほぼ9割がた袴姿でした。 学部ごとに卒業式を行うために待っている…

イチローは、引退後、毎年5億5000万円受け取れる?

スポーツ選手というと現役の時は、華やかでも引退してからの第2の人生がかならずしも恵まれていないイメージがあります。 野球の場合で言うと、現役が長い選手でも40歳代では、現役を引退しなければなりません。 無論、40歳代までプレイできるのは、ま…

春休みの大学院生の日常

数日前は、田舎へ墓参りに行ってきました。 日帰りでしたが、久しぶりの旅行でした。 今は、大学院も春休みなので、何の用がない時は、家にいることが多いです。 そんな大学院生の日常にちょっと触れてみたいと思います。 現在、大学院修士課程1年生ですが…

「働かないおじさん」はなぜ働かないか

20歳代で勤め始めたころ、40歳代から50歳代でかなり高い給料をもらっているにも関わらず、働らいているようには見えない先輩がいました。 そしがや自身は、まだ給料が安いころだったので、何か納得できない気持ちが残ったものです。 今度自分がその年…

バフェット氏の最新助言「米国の強みとコストの怖さ」

現在、日本の個別株を10銘柄ほど所有しています。 原則としては、高配当の株式の長期保有で年間3%以上の利回りを狙っています。 ただ現実には、そこまでは運用できていません。 株式優待目当ての株式がいくつかあり、それを加えると2%程度になってしま…

公務員夫婦、貯金5000万円で不安な訳

公務員時代の同僚で早期リタイアした人は、何人かいます。 20~30歳代のころだと景気の良くて、給料の高い民間企業に行った人もいました。 バブル経済崩壊前だったのです。 ですが、50歳代でリタイアした人には、持病のある人が多かったです。 身体的…

65歳を過ぎても仕事を続ける友人

先日、久しぶりに公務員時代の友人と会いました。 彼は、そしがやより年上で再任用で働いています。 ですが65歳になり、今年の3月で再任用の期限を迎えます。 食事をしながらその後のことを聞いてみたら、役所の非常勤職に応募して、認められたので、また…

「過労死」した46歳自治体職員の悲劇

公務員というと労働環境は、悪くないというイメージがあると思います。 そしがやも残業の多い職場は、幸いあまり経験することなく過ごしてきました。 ですが、40歳代のころにいた職場は、隣の係が残業の多い職場でした。 もし間違っていれば、隣の係に異動…

ポツンと一軒家

そしがやが子供のころ住んでいた家の裏は、山林になっていました。 土日は、その山に入って、遊んでいました。 その山の奥に、ポツンと1軒の家があったのを思い出します。 もう50年以上前のことです。 田舎には珍しい洋風の家でいつ行っても誰も住んでい…

今年は、持ち株の株主総会へ全部出席したい

数日前に東急レクリエーションの株主総会の通知が来ました。 総会の日は、3月28日ですが、まだ大学の授業が始まっていないので、出席するつもりです。 東急レクリエーションの株主総会は、ここ数年、出席しています。 昨年は、ほかの会社の株主総会も出席…

ゴーン氏の弁護士の記者会見に行った

友人に日本外国人特派員協会の会員の人がいて、3月4日月曜日にそこで開かれたゴーン氏の弁護士である弘中淳一郎氏の記者会見に参加することができました。 今までも何度か行ったことはありましたが、今回は注目を集めている渦中の人物であるゴーン氏の弁護…

幼児虐待事件が相次いでいる中、メディアがぜったいに触れないこと

前の大学に通っていた時に、生物学の授業を受けたことがあります。 その時に、ライオンのハーレムの話を聞きました。 ライオンは、1匹の雄ライオンが数匹の雌ライオンとその子供たちのグループで生活します。 ハーレムです。 ですが、常に若い雄ライオンの…

40歳貯金750万円。月5万円を趣味に使い貯金を取り崩す

そしがや自身は、金のかかる趣味は、持っていないつもりです。 唯一かかるものとしては、年間2回程度行っている旅行くらいでしょうか。 これも近場の温泉旅行ですから、そんなに負担になっていません。 リタイアした職場の同僚にJリーグのファンがいて、シ…

コンビニの「24時間営業」は必要だと思う? 「NO」70%

そしがやの住んでいるのは、比較的街中なので、近くには、コンビニが数店あります。 ナナコを使っているので、よく行くのは、ほとんどセブンイレブンです。 そんなコンビニですが、最近、24時間営業が必要かどうかがニュースになっています。 個人的には、…

前月の資産が久しぶりに増えた

賃借対照表を毎月作っています。 月末にその月の資産額をまとめているのです。 株式については、月末の取引日の終値で時価を計算しています。 あとは、貯金は、月末の残額です。 ほかには、債券があります。 昨夜、2月分の賃借対照表を作りました。 計算し…

借金地獄で自己破産した地方公務員

公務員時代には、定年前に退職した職員は、何人もいましたが、その中には、借金を退職金で返すために退職した人がいました。 まだ30歳代前半で独身の男性です。 サラ金から借金があるようで、職場にもよく業者から電話がかかってきました。 そのうち、いつ…

寝不足で交通事故 非正規公務員女性38歳の過酷な現実

公務員生活は、40年近く続けましたが、入った当初と辞めるころの一番の違いは、非正規の公務員が増えたことでしょうか。 辞めたころには、職場によっては、正規の職員よりも非正規の職員のほうが多い職場もありました。 その理由としては、正規職員は、定…

投信購入者の半数が損をしているってホント?

投資信託は、リーマンショックの前にいくつか購入して持っていたことがあります。 運が悪いことにリーマンショックですぐに下がってしまい、アベノミクスで価格を戻すまで6年ほど塩漬け状態でした。 その時に感じたのは、投資信託は、持っているだけで手数…

51歳貯金1億3000万円。早期リタイア生活は怖いです

早期リタイアは、55歳くらいから考えていましたが、結局は、実行しませんでした。 その理由はというと充分な資金が用意できなかったというのが大きいです。 ですが、もしその時に仮に1億円程度の資金があったとしても最終的な決断は、なかなかできなかっ…